人間界の気になる美容の噂を猫目線でレポート。猫探偵KIKI「ママはビューティジャーナリスト」デジタルデトックスは目元から

先日、ママが編集さんと電話で話しているのを聞いたんだけど、スマホだるみやテキストネックで悩んでいる人が増えているんですって。いったい何それ?って、思わずママに「ニャニ?」って聞いちゃいましたよ。

なんでも、スマホやPCに依存した生活からフェイスラインがたるんだり、肩こりや首の痛み、頭痛などのトラブルを抱える人が増えているってことみたい。さらに最近は、目元にまで新たな危険が迫っているんでしょ? 確かにママを見てて思うけど、PC作業中はまばたきの回数が減ってるの。目が疲れるってツボ押ししたり、目薬を差したり、乾いて仕方がないって言ってた、かわいそうね。
「スマホやPCに依存したライフスタイルでまばたきが減少。ドライアイの影響もあって、顔輪筋や側頭筋など、目まわりの筋肉が硬化している人が増加」と指摘する美容皮膚科や眼科の先生もいるんですって。筋肉が硬化してコリが悪化したり血流が滞ると、目元のたるみやくすみ、小じわなどの悩みを抱えやすくなるしね。あら、大変!

ママ曰く「今シーズンはかつてないほどアイケアの新製品が目白押し。それってつまり、アイケアがより重要になるという暗示よね。日本人女性はアイケアへの意識が低いって言われるけれど、デジタル化社会のいま、意識改革が必要なのかも」だって。

私たち猫には硬く滞る感覚はわからないけれど、デジタル化社会の弊害はこれからもっと増えそうだっていうのはわかるわ。だからママに言ったの。「たまにはデジタルデトックスすることも大事よ」ってね。

KIKI キキ

ビューティジャーナリスト安倍佐和子氏の愛猫。12歳。ママの原稿をこっそり盗み読みしながら、日々、美容情報を収集。人間界の気になる美容の噂を猫目線でレポート。

安倍佐和子

ビューティジャーナリストでKIKIのママ。女性誌や広告の編集・執筆をはじめ、講演会などでも活躍。先進スキンケアからメイク、オーガニックまで守備範囲は広い。

Illustration: Maria Ines Gul
Text: Akiyo Nitta