「酉年がやって来る!」来年の手帳は決めた?今年も残すところあと二週間。- 長谷部千彩のTiny Sketch 06

今年もいよいよ残すところ二週間。皆さんは、来年の手帳の用意はすんでいますか。いまはスマートフォンで予定管理をするひとも多いと思うけれど、私は断然手帳に手書き派。毎日万年筆を使っています。しかも、メモを貼り付けたり、原稿の下書きをしたり、と、一冊にすべての情報をまとめるタイプ。よって小さな手帳では到底収まらない。そこで登場するのがラージサイズのモレスキン。それも、ここ五年、使い続けているシリーズがあるのです。それは、香港のブランド〈SHANGHAI TANG〉とモレスキンがコラボレーションしたダイアリー(黒)とノートブック(ターコイズ)。私は、龍年版から使っているのですが、毎年、干支をモチーフにした大胆なデザインで何しろとってもかっこいいのです。日本で干支のイラストというと、どこかファンシーなイメージだけど、〈SHANGHAI TANG〉のそれは全然違う。シャープでモダン、色鮮やかで美しい。まるでダイアリー/ノートブック自体が強運グッズみたい!(ダイアリーのほうには、風水占いのページもついています)

ちなみに気になる2017年版のデザインはというと、雄鶏と花の切絵風イラスト、表紙の色は、ダイアリーがイエロー×ブラック、横罫ノートブックがブルー×ターコイズ、二種類の発売。もちろん私は両方とも既に取り寄せ、机の上に置いてあります。そして時々それに目をやりながら、師走のせわしさにもまれつつ、こう願うのです。ああ、新しいダイアリーを早く使いたい。早く新しい年を迎えたい。来年もいいことたくさんありますように!

 

 

2016-12-12 17.23.31 2016-12-12 17.21.58

干支や二十四節、風水も中国語で見ると、より本格的でご利益もありそう!?

 

日本ではオンラインショップから購入可能。

ブラック / ターコイズ

(注・ブラックはダイアリー、ターコイズはノートです)

長谷部千彩
文筆家 / webマガジン『memorandom』主宰。新刊エッセイ / ショートストーリー集『メモランダム』(河出書房新社)が発売中。hasebechisai.com

 

Text:Chisai Hasebe