日本の恒例年末行事といえば欠かせないのが大掃除。あなたはどこから手をつけますか。キッチン?デスク?それともクローゼット?私の場合は、まずはコスメボックスから(大掃除だって楽しいことから始めなくちゃね!)。メイクブラシを入念に洗ったり、一年の間に傷んだポーチを新調したり、コットンを入れているガラスのポットもアルコールで消毒を。それから、一番大事なこと。気分から外れた色のリップや古くなってきたファンデーションやクリームは、残っていてもザザッと処分してしまいます。直接肌につけるものだから、変質には注意しておきたいというのもあるけれど、何より新しい年には新しいものを使い始めたほうが気持ちがいいし、運気もあがりそうな気がしません?そして、足りなくなったコスメを買いそろえるなら、(自分への「お疲れ様」も悪くないけど)どうせなら「新たな一年頑張るぞ」と張り切って。そのほうが、いままでの自分から一歩も二歩も踏み出したチャレンジができそうな気がするのです。というわけで、これが私のコスメ開運法。効果の保証まではできないけれど、一年の計は元旦にあり、2017年の気分は確実にぐっとあがるはず。よかったら試してみてくださいね!

写真 2016-12-20 10 30 27

2017年に向けて買ったのは、<シャネル>のルージュ アリュール インク。来年は私もいままでより一段鮮やかな色のリップを使ってみようと思います。

長谷部千彩
文筆家 / webマガジン『memorandom』主宰。新刊エッセイ / ショートストーリー集『メモランダム』(河出書房新社)が発売中。hasebechisai.com

 

Text:Chisai Hasebe