さりげなく相手が喜ぶ、センスのいい手みやげマップがいつも頭の中にある人ってそれだけですてき! お仕事のご挨拶、ホームパーティ、何を選べばいいのか10人の手みやげ賢者に取材。老舗定番から話題のニューショップまで、冬の手みやげリストです。


「ロングトラック フーズ」
ピクルス

temiyage04_Pickles

「鎌倉を訪れたら必ず寄ると決めているお店のもの。以前カレーのお呼ばれをした際に持参したら、ものすごく喜んでもらえました。程よい酸味とスパイスが効いていて癖になりますよ。保存瓶も可愛い!」
岡本敬子さん(ディレクター)
500g ¥1,500(0467-24-7020)

 

「煎餅ブラザーズ」
センベイカーニバル

temiyage04_Senbei

「おせんべいなのに、ポテトチップスを食べているかのような感覚で楽しめる。4種のフレーバーをざっくりひとつのボトルに入れているカジュアルさもいいですね」
斎藤優子さん(ライター)
¥900(03-3687-2495)

 

「ブラウンシュガーファースト」
有機アガベコーディアル

temiyage04_Brownsugerfirst

「美容を気遣う女性が多い会に。有機新生姜のおろし汁とリュウゼツランから採れる甘味料で作ったシロップです」
松本有加さん(エディター)
左から: アップルサイダービネガー ¥980、アガベジンジャーコーディアル ¥1,800(70120-911-909)

 

「コンディトライ・エルトベーレ」
セタナ・オーガニックの有機フロマージュブラン

temiyage04_flomage

「有機生チーズ。そのままいただいてもいいのですが、スイーツやスコーンに添えたりお料理のソースにもおすすめ。腸活やアンチエイジングにも効果抜群」
安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)
400g×2個入り ¥4,320(03-3427-0195)

 

「山本道子の店」
チョコスティック/胡麻スティック

temiyage04

「東京にある村上開新堂の伝統とテイストを受け継ぐお店。本家は紹介制ですがこちらは誰でも購入することができます。品の良い味わいは目上の方にも喜ばれました」
斎藤優子さん(ライター)
各¥944(03-3261-4883)

 

「鎌倉紅谷」
クルミッ子

temiyage04_kurumikko

「ボリュームが絶妙で1粒でケーキを一切れ食べたかのような満足感。パッケージが和風なのにヨーロッパのヌガーを彷彿させる味というギャップも魅力です」
吉田直子さん(ライター)
5個入り ¥650(70120-25-2187)

Photo: Takashi Yasumura
Supervision: Yuko Saito
Text&Edit: Ayana Takeuchi