編集アシスタントのIです。

1215日(木)にオープンした、〈CITY SHOP NOODLE〉に行ってきました。「PARIYA」や「THE CONTEMPORARY FIX」など個性的なショップを手がけてきた吉井雄一氏が昨年オープンさせた〈CITY SHOP〉1Fは本格的なデリ、2Fはドメブラから古着、CD、雑貨まで、「食」と「ファッション」「カルチャー」をmixさせたスペースとして青山の人気スポットになっています。

そんな〈CITY SHOP〉が今度は表参道のラ・ポルト青山に新しいお店をオープン。といっても、ただの2号店ではなく、今度のコンセプトは「麺」。

IMG_3991

テーマは「いろんな野菜を、もっとおいしく、もっとデイリーに食べる」。さっそく入ってみると、広々した店内とカウンター。野菜のディスプレイ、そして感動したのが、冷気のミスト! いつも見られているはずの野菜がもはや神々しい。

IMG_1842

メインの麺、サイドに23種類選ぶのですが、サイドが10種類、麺は5種類、ソースは12種類、トッピングも10種類はありました。もはや組み合わせはいくつあるのでしょうか。やはり、この店の魅力は色とりどりの野菜を惜しげなく使った料理。それがいくつも並んでいるのですが、店員さんもゆっくり丁寧に接客してくれるので、焦ることなく注文できました。

肉にするのか

IMG_6169

魚にするのか

IMG_8210

ほかにもチアシードとフルーツのマリネやサンマとオレガノのグリルなど魅力的なものばかり。

味付けもエスニック風なものから和風なもの、中華風なものまで本当にたくさん。

今回は新作であるケール麺をメインに葱醤油で頂きました。

こちらが編アシIの選んだ組み合わせです。

IMG_4941

目玉焼き、サワーオレンジモチコポーク、豆腐の塩麹ステーキ、チャイニーズアボカドカップ、枝豆と胡瓜のガーリック和え(時計回りで)

麺はもちろんのこと、サイドのメニューもおいしい。私はとくにアボカドのチャイニーズカップが好きでした。柔らかいアボカドとスパイシーな香草がマッチしてます。11:30~17:00の時間帯はコーヒーや日替わりのお茶が飲み放題ですので、狙い目。テラス席もあるので、暖かい日には風を浴びながらの食事も素敵そうです。

ああ、書いているうちにまた行きたくなってきました・・・今度はサンマとオレガノのグリルを食べてみたいなあ~。

IMG_8374

CITY SHOP NOODLE

東京都渋谷区神宮前5-51-8 1F

11:302200L.O. 2130