今をときめく彼女たち。その私服だって、抜群に素敵だった! ファッションを楽しむパワフルな姿勢とハッピーな笑顔には、明日の“オシャレ”のヒントがきっとある。


Mona Matsuoka

「トレンドに……まったく左右されません! 好きなものはずっと変わらないですね。ちょっとパンクで、冬でも肌を見せる薄着派で(でも、インナーはとにかく着込んでる!)。最近は住んでいるNYで服を買うことが多いです。ファンキーなスウェットは、ストリートアーティストのグラフィティをのせたもの。毎日のように活躍してるMA-1は、注目の音楽レーベルと〈エックスガール〉のコラボアイテム。どちらも個性と自由なマインドを感じて、着ていると気分があがります」

gz02_DSC2471

JACKET: X-GIRL×BURGER RECORDS
TANK-TOP: AMERICAN DEADSTOCK
DENIM: VINTAGE
SHOES: DR. MARTENS

gz02_DSC2794

SWEAT: HACULLA
PANTS: AMERICAN DEADSTOCK
SHOES: DR. MARTENS

gz02_DSC2706

CARDIGAN: VINTAGE
DRESS: ZARA
CHOKER: O THONGTHAI
SHOES: DR. MARTENS

 

松岡モナ≫ 16歳でパリコレデビューして以来、国内外のショーや雑誌で引っ張りだこ。昨年は生活の拠点をNYへ移し、ますますワールドワイドな活躍が期待される。

Photo: Keisuke Kitamura
Text&Edit: Kanako Uchida
Special thanks: Aya Tanizaki, Kanako Sugiura