ただの二人から“私たち”へと変わる時。 恋に落ちた瞬間も、日々の体験をシェアする日々も、家族になる時も……。 一緒にいるだけでぐっと背中を押された気分になれる。 そんな気持ちを教えてくれる4組のストーリーをお届けします。


gz03_000013_1

ikumi
デザイナー・モデル

&

平本ジョニー
デザイナー


gz03_000022

“好きなところは純粋なとこ! ちょっと神経質すぎるけど……(笑)” by ikumi “
イクミはひたすら優しい人。楽観的すぎるけど……(笑)” by JOHNNY


かたや人気モデル、かたやラッパーとして表舞台に立ちながら、デザイナーとして自身のブランドを手がけるイクミと平本ジョニー。昨年からお付き合いが始まったという二人は、肩書きの共通項だけでなく性格もそっくり!

「ジョニーは素直で純粋。なんでもすぐに口に出しちゃう(笑)。暴れん坊なとこも自分と似てるかな?」(イクミ、以下I

「食の好みも近い。イクミは意外にラーメンとか男っぽい食べ物好きだし。俺は見たまんまジャンクフード大好き」(ジョニー、以下J

この日は二人が行きつけの中華屋で撮影。二人で遊ぶ時は何をして遊ぶことが多いの?

「夜中とか変な時間に飲みに行ったり、僕が主催するパーティで遊んだり」(J

「あとは、散歩とUFOキャッチャー(笑)。で、お互い服作る時だけ忙しいみたいなね」(I

NYコレクションで発表を続ける〈イクミ〉は5年目。ジョニーは計3ブランドのデザインに携わるなど、大忙しの二人。近しい境遇の中、服作りに邁進する二人は、お互いから日々刺激を受けているそう。

「服の作り方が全然違うから、逆に仕事の話もいろいろできる。お互い意見が強いからケンカもするけどね」(I

「ケンカした時は大抵俺が謝る。イクミはたまに謝る(笑)。二人とも気が強くて……」(J

ファッション大好きな二人はお互いの洋服を交換して着ることも。

「洋服を共有できるのはすごく楽しい。でも俺が引きずるパンツをイクミがはくと、さらっと理想的に着こなすから悔しいです」(J

「私、身長あるから、ジョニーのスニーカーやブーツも履けるよ!」(I

この日はシングルライダースを主役に〝おそろい風〟コーディネートで登場した二人。

gz03_000010

「イクミが合わせてくるポイントってどこか変で、俺のポイントと一致しない。今日はライダース合わせかと思ったら、イクミ的には違うらしいし」(J

「そう、黒い〝感じ〟を合わせただけ」(I

「いつも〝〜な感じ〟って、ぼんやりしてる(笑)。今日も迷ったけど、今年の春はヴィンテージスーツをセットアップで着たい」(J

「じゃ、私はジョニーに合わせてワンピース着ようっと♡」(I

Photo: Ittetsu Matsuoka
Text&Edit: Sakiko Fukuhara