先日、ママのご機嫌うかがいの最中に、とっても気になる記事をみつけて、さっそく皆さんにご報告。そろそろスリミングケアが気になる時期だけど、太りやすい人、そうでない人の差って脂肪細胞の数によるという話、聞いたことある?

体内に存在する脂肪細胞が、食事や加齢によって膨張、貯蔵量を超えて数が増えることで、余分な脂肪を蓄積してしまうの。これがセルライトのメカニズム。だから、脂肪細胞を増やさないようにアプローチするのがスリミングケアの常識だったというわけ。でもこの春、驚きの新知見が発表されて業界中、騒然。だって、今まで脂肪細胞は1種類が定説だったのに、ほかに2種類がみつかっちゃったんだもの、怖い話。でもね、ご安心を。3種類の脂肪細胞すべてに果敢に挑む製品がクラランスから誕生。一生懸命ケアしても成果が出ないと嘆いていた人、いよいよ本気でスリミングの好機到来よ。

そして脚がむくみやすい人にも朗報が到着!

じつはむくみの大きな要因は水分過多ではなく、血行不良からの酸欠という説が浮上。長時間座りっぱなしや立ちっぱなしによって血管が圧迫され、酸欠状態に。すると血行が滞り、老廃物が排出されなくなるんですって。うん、納得。座りっぱなしのママにも気をつけてもらわなきゃ。この酸欠による脚のむくみをケアする新製品がシスレーからお目見え、これでひと安心ってわけ。そーいえばゴールデンレトリバーのさくらちゃんのママ、最近太ったからスリミングケア情報、教えてあげなくちゃ。みんなも今年こそ頑張りどきよ!

KIKI キキ

ビューティジャーナリスト安倍佐和子氏の愛猫。12歳。ママの原稿をこっそり盗み読みしながら、日々、美容情報を収集。人間界の気になる美容の噂を猫目線でレポート。

安倍佐和子

ビューティジャーナリストでKIKIのママ。女性誌や広告の編集・執筆をはじめ、講演会などでも活躍。先進スキンケアからメイク、オーガニックまで守備範囲は広い。

Illustration: Maria Ines Gul
Text: Akiyo Nitta