銀座の街に62年続く文化的なタウン誌『銀座百点』とGINZAがコラボレーションした5月号の別冊付録『ギンザ百点』。ささやかだけれどこの街に在り続ける魅力のひとつひとつを探して集めて作りました。その中からいくつかの記事をお届けします。

gz05_DSC3178

「手のひら盆栽」

盆栽はモダンだ。そう思えたとき、人は大人になるのだろうか。そんなうぬぼれはとにかくも、雨竹庵の盆栽は素晴らしく、モダンだ。値札を2度見してしまうほど高価なものを前にしてクラクラしていると、ふとお手頃で小さな盆栽が目に入る。手のひらサイズで、ウチにも置けちゃう。小さく根を張り、かわいい蕾をつけたいじらしい宝物、みーつけた。
木瓜 ¥5,000

銀座 雨竹庵
東京都中央区銀座7-9-10 銀七ビル
☎03-3571-4114
11:00〜19:00(土日祝〜18:00)
定休日 : 水

 


 

gz05_170312 GINZA ブツ 171

「ヴィンテージ・ パテック」

どんどん高値が付く、とは噂で聞いているヴィンテージ・パテック。といえばここ!と言われるほど「パテック フィリップ」の品ぞろえはピカイチの「シェルマン 銀座店」。1947年製のRef. 1408、ヒュー! かっこいいなあ。いつの日か!
腕時計 ¥1,600,000

シェルマン 銀座店
東京都中央区銀座5-9-12
ダイヤモンドビル1F
☎03-5568-1234
11:00〜19:30
定休日 : 水

 


gz05_170315 GINZA135772

「8Bの鉛筆」

老舗が並ぶ華やかな花椿通りにある、ホルンがトレードマークの画材店は創業100年。絵の具、筆やナイフ、スケッチブックが店内中ギュウギュウに並んでいる。きっと、というか間違いなく画家のための鉛筆だと思うが、このオリジナルの8B鉛筆で文字を書くと、素人でも雰囲気のある字が書けてしまう(たぶん)。なんせタッチが最高なのだ。
8B鉛筆 ¥232、消しゴム ¥75 *共に税込み

月光荘画材店
東京都中央区銀座8-7-2
永寿ビル1F・B1
☎03-3572-5605
11:00〜19:00
定休日 : 1F画材売り場は水曜定休
(祝日など振替あり)、年末年始

Photo: Katsuhide Morimoto
Styling: Yuriko E
Make-up: UDA
Model: Luka
Text&Edit: Naoko Kato
Cooperation: Hiromi Kajiyama


いかがでしたでしょうか?GINZA5月号についている実物の『ギンザ百点』も、ぜひ手に取ってめくってみてください。文庫本よりも少し大きいくらいのサイズ感なので、バッグに入れて銀座へおでかけしても、ベッドボードに置いて寝る前に少し眺めてもらっても。GINZAが愛する銀座のことを、一緒に楽しんでいただけたらうれしいです。

line02