ニッポン美人化計画:赤リップと同じくらいのインパクトは、立体感でつくれます。「じゃなきゃダメ」な思い込みも、ちょっとしたアイデアですっきり解消。

赤リップと同じくらいのインパクトは、立体感でつくれます。
「じゃなきゃダメ」な思い込みも、ちょっとしたアイデアですっきり解消。

今月のミューズが生まれるまで
清水 遥さん

清水 遥さん

「Cav Empt」ショップスタッフ

2017. 2. 7 at Meguro Photo: UDA


赤リップが定番の清水さん。
聞けば、「強い色のポイントがないと顔がぼやけて見えそう」という不安があるからだとか。そんな彼女に、「それはきっと思い込み。似合うメイクはもっとある」と、UDAさん。

「顔をくっきり見せたいなら、方法はほかにもいろいろ。今回は、やわらかい色使いで試してみましょう」(UDAさん)

そこでベースに使ったのは、ツヤをもたらすフェイスパウダー。顔の高い位置にさっと塗ることで、顔立ちに奥行きを出して立体感をプラス。さらに注目したのは、アイブロウ。 「彼女の場合、眉頭の下を足して顔の中央にテンションを。ベースメイクと眉、2つのポイントで顔が引き締まります(UDAさん)  こうすることで、ヌーディカラーのみの目元と唇で十分。 「得意なメイクをひとつでも2つでも増やすこと。それだけで、もっと自由になれる気がします」(UDAさん)

gz05_GINZA_0166

gz05_GINZA_0180
ドレス ¥212,000(ヴェトモン | リフト エタージュ)

肌は下地とクリアなパウダーのみ。そのうえで、眉の上のライン、鼻筋、頬の高い位置に艶やかなパウダー(1)をひと刷毛さっと塗り、メリハリを出す。アイホールにコーラル(2)を塗り、上瞼のキワに細くブラウンを入れる。今回、アイラインは使わずに、睫毛に黒のマスカラを塗ってアイメイクは完成。眉は、まずグレーのパウダーを全体的にまぶして濃度を上げ、足りないところをリキッドのペンシル(5)で描き足す。清水さんの場合は、眉頭の下部分を足すことで、顔の中央に視線が集まり顔が引き締まる。唇は、ツヤで存在感を出すナチュラルカラーのグロス(4)を使用。ネイル(3)は、小指のみにコーラルを塗り、ほかはやわらかいピンクで仕上げた。

ニッポン美人化計画:赤リップと同じくらいのインパクトは、立体感でつくれます。「じゃなきゃダメ」な思い込みも、ちょっとしたアイデアですっきり解消。
1

なめらかなテクスチャー。レ ベージュ プードゥル ベル ミン アンソレイユ #ライト ¥6,600*5/12発売(シャネル)

ニッポン美人化計画:赤リップと同じくらいのインパクトは、立体感でつくれます。「じゃなきゃダメ」な思い込みも、ちょっとしたアイデアですっきり解消。
2

ミルキーなニュアンスのコーラル。インジーニアス パウダーアイズ N #21 ¥2,200*4/28発売(RMK Division)

ニッポン美人化計画:赤リップと同じくらいのインパクトは、立体感でつくれます。「じゃなきゃダメ」な思い込みも、ちょっとしたアイデアですっきり解消。
3

小指に#560を使用。ヴェルニ ロング トゥニュ #560/#564 各¥3,200*5/12発売(シャネル)

ニッポン美人化計画:赤リップと同じくらいのインパクトは、立体感でつくれます。「じゃなきゃダメ」な思い込みも、ちょっとしたアイデアですっきり解消。
4

濃密な質感で、ピュアな口元を演出。リップジェリーグロス #10 ¥2,200*4/28発売(RMK Division)

ニッポン美人化計画:赤リップと同じくらいのインパクトは、立体感でつくれます。「じゃなきゃダメ」な思い込みも、ちょっとしたアイデアですっきり解消。
5

シアーな発色が自然な仕上がり。フレーミング アイブロウ リキッド ペン #04 ¥3,000(SUQQU)

UDA

メイクアップアーティスト。雑誌・広告のファッション&ビューティ、女優やアーティストを担当するほか、舞台のメイクプランニングも手がける。本企画ではモデルハントからディレクションまで全体を統括。緻密な理論に基づく技は日々進化中。


美人化モデル募集中

ページに登場してくれるモデルさんを募集しています! お名前・住所・電話番号・年齢・職業・一言メッセージと、すっぴん&お気に入りの服を着たスナップ(上半身)各1枚をメールでお送りください。ginza.bijinka@gmail.com


《過去の記事はこちら》

ニッポン美人化計画:この春気になる、きれいな色や輝きのある質感。自分のキャラとは違っていても、ベースの仕込みでしっくり似合います

ニッポン美人化計画:「日本人には、日本的な感覚のメイクこそ映える」。そんなUDAさんの考え方を投影した仕上がりに注目。

ニッポン美人化計画:「日本人には、日本人の顔立ちに似合うメイクがある」とのUDAさんの持論がよくわかる一例を。素顔が引き立つ仕上がりです。

ニッポン美人化計画:コンサバなんてあり得ない? いいえ、ポジティブにとらえて生かしていけば、ここまでモードに仕上がります。

ニッポン美人化計画:女っぽさはワンポイントで感じさせる。“新しいフェミニンの形”を発見!

ニッポン美人化計画:色は使いたいけど、派手になりたいわけじゃない! ポイントは、ベースの作り方と色の組み合わせでした。

ニッポン美人化計画:強く揺るぎないマインドに合わせたしっとり大人のメイク

ニッポン美人化計画:目を伏せたり、横を向いたりふとした動きでフェミニンさを感じさせるベーシックメイク。

ニッポン美人化計画:主張のある赤みを、ナチュラルに目元に。熱っぽいムードが生まれました。

ニッポン美人化計画:スウィートとクールを共存させた昔テイストのメイク

ニッポン美人化計画:スパンコールをメイクパーツとして取り入れた個性派メイク。光と闇、両極端のエッセンスを表現

ニッポン美人化計画:ひと味違うレトロメイク。“昔っぽさ”に、オリジナリティの ある魅力を発見!

ニッポン美人化計画:ナチュラルで印象的なメイクとは?グレーやブルーの個性的な色使いに注目

 

2017年5月号掲載