ご機嫌weekdays
お仕事がんばる! 特集です。

GINZAガールのみなさん、風薫る五月、お仕事とお遊びのバランスはいい感じでしょうか?

仕事ではなくお仕事。「お」をつけただけで、なんだか楽しく生き生きとして、いろんなタスクがはかどるイメージなるから、あら不思議。紅茶より「お紅茶」の方がちょっと甘めな感じ? おゴミ出し、お満員電車、お二日酔い、おインスタアップほら、なんだか愉快になってきた!

そしてGINZA6月号特集は「お仕事」です。お仕事ファッション、できる女たちインタビュー、文房具、社食拝見、お仕事革命、オフィス見学、ひとり呑みできる場所紹介、アロマ&フィトなど盛りだくさん。

第二特集は「マイク・ミルズ」。映画「20TH CENTURY WOMAN」です。この作品を軸に1979年のアメリカと2017年との違い、あるいは普遍的なもの、さまざまな角度からページを構成しています(I)

 

GZ06S044.tiff

人生で多くの時間着ている「働くため」の服。ビジネスマナーに則のっとるとコンサバになりがちだけど、GINZAガールたるものおしゃれも楽しみたい。そんな規範を逆手にとって、スタイリスト上杉美雪さんと「お仕事服の最適解」を考えました。

GZ06S060.tiff

働いていると時折出会う、かっこいい女性たち。彼女たちのまわりにはまたきっと素敵なキャリアウーマンがいるに違いない。そんな仮説に基づいてリレー形式で取材しました。まずはギンザ編集部がリスペクトする仕事人、平林奈緒美さんからスタート!

GZ06S080.tiff

オフィスで持っているだけでテンションMAX。文具ソムリエールとして活躍する菅未里さんも推せんする実用と美意識を兼ね備えたアイテムが勢ぞろい。ワクワクの未来型ステーショナリーもお見逃しなく。

GZ06S086.tiff

 

GINZA編集部選・お仕事漫画をレジェンドからイマドキまで。仕事に恋に、いつだって全力疾走な愛すべきヒロインたちのお仕事スタイルを、TPO別・GINZA流に完全再現。

GZ06S140.tiff

素っ気ないイメージの社食に近年、異変あり。力を入れる会社が増えてます。総メニュー数が100超え、朝昼夜すべて無料、おしゃれなケイタリング。そんな天国みたいな社員食堂を、羨望のまなざしとともにのぞいてきました。

GZ06S182.tiff

 

人間味ある創作で人々を惹きつけるクリエイター、マイク・ミルズ。新作映画『20センチュリー・ウーマン』では、力強く生きる多彩な女性の姿を描いている。「女の映画」である本作の時代背景を振り返り、監督の生の声を聞いたとき、21世紀の今を生きるわたしたちへのメッセージが見えてくるかもしれない。

 

GINZA最新号は以下から購入できます

amazon-btn スクリーンショット 2017-02-16 9.37.38

line