オランダ人フォトグラファー・Viviane Sassenによる写真集『ROXANE II』が全世界1000部限定でプレオーダー中。彼女のミューズであるスタイリストのRoxane Dansetとのコラボレーションプロジェクトとして、2012年に第1作目となる作品集「ROXANE」を発行しました。その続編として発売する本書では、詩人のMaria Barnasも招き、3人の世界観を融合させています。17_03-VivianeSassen-book1-0

Viviane Sassenはオランダ・アムステルダムを拠点に活動。幼少時代のアフリカで暮らした経験が作品に大きく影響を与え、独特の色彩感覚とイメージ構成が話題を集めます。豊かな色使いはファッションとの親和性も高く、いままでにMIU MIU、LOUIS VUITTONの広告写真や「Purple」「花椿」など幅広く仕事を行ってきました。

17_03-VivianeSassen-book1-117_03-VivianeSassen-book1-4

本作制作の前に彼らは、まず2009年の春に出会うこととなります。そこでVivianeがRoxaneの美しいオーラに感動し、その後2012年に1作目「ROXANE」を刊行。6年前に発行した1作目は「女性らしさ」への探求であり、Roxane自身も様々なことへの興味や考えが頭の中をかき回していました。

17_03-VivianeSassen-book1-5

続編である本書では、「女性らしさ」をさらに拡大解釈し、二人の厚い信頼関係の上でRoxaneがヌード写真に初挑戦。またViviane特有の躍動感のあるポーズやムードを用い、時に官能的で、また時に脆さを魅せる世界観を描きます。

コラボレーションした詩人・Maria Barnasは本作品をこう表現しています。「自分自身にちらりと目をやり、はっと息をのむ。色彩や雲が口から立ち上り、その中に広がっていく私たちの姿が見える。それはあなた達のもの?それとも、私のものなのだろうか。」

17_03-VivianeSassen-book1-6

現在プレオーダー中。先着30名にてViviane Sassen直筆サイン入りの本書が予約可能。6月中旬以降から書店でも販売開始予定です。シリーズを追うごとに彼女たちの信頼関係と女性らしさへの美的感覚を十分に感じられるはず。

 

『ROXANE II』

hardcover

152 pages
245 x 330 mm
color
limited edition of 1,000 copies
2017

published by OODEE

distributed by twelvebooks

 

Yoshiko Kurata

1991年生まれ。魚座。プロデューサー/コーディネーターとして百貨店・ファッションブランドと仕事をしているほか、雑誌「QUOTATION」などでライターとしても活動している。学生時代に夢中になったロンドン、日本の2012年代ファッションからの影響が未だに続き、ファッション、カルチャー、フォトグラフィーなどを体系的に考えるのが好き。最近見に行った展示は、谷口暁彦、Ina Jang、Erin D. Garcia、GASIUSの個展。http://yoshiko03.tumblr.com/