gz07__MG_3301_170522
ブラウス ¥35,000、ベルト ¥32,000(共にトーガ プルラ | トーガ 原宿店)/中に着たシャツ ¥7,000、バングル ¥17,000(共にデプト | デプト@ヴァカント)/パンツ ¥55,000(ファセッタズム)/シューズ ヒール6.5cm ¥63,000(エムエスジーエム | アオイ)

「肉球よりも手の甲派です!」
猫とアイドルと冒険と。


やれモードなモチーフだ、やれ「モテメイク」のお手本だと持て囃されて久しい猫であるが、その愛くるしさは生活をともにしてこそ理解できるというもの。さあ、猫と暮らそう。略してNKS! ニャ〜!

この広告のキャンペーンモデルは生粋の猫好きでなくてはならない。あわよくば企画を通してご本人にもイメージを一新していただきたい。若干、無茶振りの節もある編集長からの指令のもと抜擢されたのは、元モーニング娘。〝伝説のリーダー〟で、2年4カ月の沈黙を破り、今年の3月に「再生」した道重さゆみさん。「私、猫の手の甲がなにより好きなんです。フィーチャーされがちな肉球よりも、俄然、手の甲派! セーラっていう姉の愛猫はね、すごいですよ。毛があるからふわふわしてそうに見えて、触ると驚くほどサラサラなんです。上質なシルクみたいな触り心地で一生触っていたい(うっとり♡)。手のキーホルダーをどうにか商品化できないかと思うくらいです」

さすがのコメント力で唸らせるが、本格的なファッション撮影は今回が初めてだとか。「まったく新しい世界へ、自分では踏み出せない未知の境地へいけたのが本当にうれしかったです。13歳でモーニング娘。の一員となり、ヘアメイクもファッションもアイドルとしての道重さゆみのイメージがすべてでした。今回は自分の知らない自分に出会えた。たとえば、今まで前髪を下ろしてがっちり固め続けていましたけど、今日は新たなおでこで、新たな道を切り開きました(笑)」

猫同様、「極度にかわいい」がキャッチフレーズだった道重さんの新たなる一面が垣間見えたのは猫たちの写真の前での肖像写真。「この白のパンツスーツは私のキャラクターの幅を広げてくれました。マニッシュなのに、柔らかさも併せ持っていてお気に入りのカットです。『GINZA』はさまざまな、大きな冒険をしている感じがします。この雑誌が似合う女性になりたい、そのために普段から冒険を楽しみたいって思いました」  猫との暮らしのみならず、『GINZA』の宣伝まで。道重さん、どうもありがとニャ〜!

 

特別にメイキングカットをお届け!

gz07_IMG_3288 2

gz07_IMG_2669

gz07_GINZA_170517_0026

gz07_GINZA_170517_0007

gz07_IMG_9984_c

 

他にも載せたい写真が盛りだくさん。
ぜひ本誌をチェックしてね♡

SONY DSC

道重さゆみ

みちしげ・さゆみ≫ 元モーニング娘。8代目リーダー。2017年3月、卒業コンサートから2年4カ月ぶりに、活動を再開。歌とダンスで魅せる「SAYUMINGLANDOLL〜再生〜」の追加公演が決定! 7/4〜8@丸の内COTTON CLUBにて(7/5〜7は21:30開演の回あり)。


Photo: Kenshu Shintsubo
Styling: Ayaka Endo
Hair: Keiko Tada (mod’s hair)
Make-up: DAKUZAKU (TRON)
Text&Edit: Kaori Watanabe (FW)
Art Direction: Yusei Kakizaki (Hakuhodo inc.)
Cooperation: aflo, AWABEES, EASE Special
thanks: Inunoseikatsu Ginza Boutique, PET PARADISE, SAN-EI Co., LTD.