ヨーロッパ各地から集結したヴィンテージアイテムに出会えるイベント「Hello! old things」が〈ザ・コンランショップ〉にて開催される。「OLD THINGS=時間が経ったもの」は古いからこそ価値があり、新しいものには表現できない味がある。革製品やジーンズも、使い込んだり履き込んだものの方がかっこよかったり。様々な年代やテイストのアイテムをミックスさせた〈ザ・コンランショップ〉ならではのセレクト。

hello-old-things+title

ところで、私もリサイクルショップや古本屋が好きだ。ページの片隅のメモ書きや、クタクタになったトレカに焦点があってしまう。そこに至るまでの過程を想像したり、もう会えないかもな、なんて考えるのが楽しい。先日も祖母の家に遊びにいったら、鍋は新品なのにフタだけありえないほど年季が入っていて、それを聞くと「手に馴染んでいて、使いやすいから」とのこと。いや、鍋のサイズに全然あってないから。

丸の内店

ヴィンテージLOVERはもちろん、近そうでまだ遠い方にもおすすめ。時を経たものだけに宿る魅力を持ったプロダクトとの一期一会の「Hello!」を楽しんでみては。

 

ザ・コンランショップ『Hello! old things』

期間:2017年7月14日〜8月20日

場所:新宿本店、丸の内店、福岡店

編アシT(maki takahashi)

個人的には、ひとつのものを長く使うよりも、同じものを何度も買い換えて使うのが好き。ヴィンテージと呼べるものはあまり持っていないが、母から譲り受けた20年以上前のディオールのネックレスはほぼ毎日着けている。

Processed with VSCO with g3 preset