また一つ、〈ユニクロ〉に新たな歴史的コラボレートが生まれました。

今年9月の発売を前に、世界中の注目が集まる〈UNIQLO and JW ANDERSON〉。

 

今回のパートナーに選ばれたのは、いま最も期待される若手デザイナーの一人、JW Andersonが手がける〈JW ANDERSON〉。彼のデザインエッセンスが吹き込まれ、英国の伝統ある装いに、フィット、素材、機能性など〈ユニクロ〉の服づくりが融合したコレクションがリリースされます。

 

今回のコラボレートにおいて、JW Anderson自身が一番楽しかったこととして語るのは、「英国の伝統的スタイルを再解釈し、ひねりを加えたベーシックをつくること」。

一体、どんなアイテムに仕上がっているのか?! 気になりますよね。

 

GINZAでは今宵の世界同時公開に合わせて、ひと足先にコレクションをチェックし、GINZA編アシ三姉妹のシューティングを敢行しました。三姉妹がそれぞれに選んだアイテムと私服のミックスコーディネイトやいかに!?

 

すぐにスクロール↓↓↓したいところだけれど、もう少々お付き合いください。

まずはオフィシャルのキーヴィジュアルとJW Andersonのコメントをチェック。

 

 

スクリーンショット 2017-07-18 11.15.33

撮影はお馴染み、ジェイミー・ホークスワースが担当。

田舎とも都会ともつかぬ不思議な世界観が彼らしく、今回のコレクションらしいロケーションで撮影しています。

着用したのは英国らしいチェック柄のダウンジャケット。今季のトレンドアイテムだけあり、即完売の予感…。

〈JW ANDERSON〉らしさを感じさせるデニムの巻きスカートも素敵!

 

 

Jonathan_Anderson-ByScottTrindleJW Anderson

「私にとって、今回のユニクロとのコラボレーションの意義は、ファッションを民主化するということです。私たちが目指したのはどんな世代の人にも着てみたいと思う服が選べるようなコレクション。ユニクロとの協業はとても興味深く、そこにはユニバーサルでありながらも常に斬新なワードローブが求められます。〈ユニクロ〉と〈JW ANDERSON〉に共通するのは、常にワクワクするような「新しい服」をつくるという考え方です。あるものを本質までとことん削ぎ落とすのは、とても日本的な文化だと思います。素材やシルエットを際立たせるために他のすべてをそぎ落とし、最も強いインパクトを生むという発想の美学においても同じ考えだと思います」

 

 

さすが貴公子、コメントもイケメン。

時代の最先端を掴む自身のコレクションとは異なる、

民主化されたファッションの真髄とは。

何はともあれ、見て・着てみることが一番かも。

 

 

ではでは、お待たせしました!

三者三様の着こなしをご覧あれ〜。

 

 

編アシKO

_DSC7033_02 _DSC7355_02

JW Andersonの美学にとって重要なディテール、ラッフル。〈ユニクロ〉の代表的な素材、エクストラファインコットンを使用した軽やかなブラウス&スカートは、セットアップとして着ることでドレス風にアレンジ。スカートのウエスト部分には内掛けのボタンがつき、3段階のサイズで調整することができる。

 

長女・KO「大ぶりラッフルのあしらいが女性らしく、合わせる小物によってセミフォーマルな印象にもなりますね。スカートは裏地がついているので裾さばきも良く、歩きやすい!  軽やかなライトブルー✕ホワイトの色合いがキレイだったので、ガラスのアクセサリーを合わせて、透明感のあるスタイルに仕上げました」

 

ラッフルブラウス ¥2,990

ラッフルラップスカート ¥4,990(すべて一部店舗にて販売)

(UNIQLO and JW ANDERSON|UNIQLO)

*その他本人私物

 

 

編アシak

_DSC8128 1

1940年代、英国の伝統的なミリタリーセーターから着想を受けてデザインされたウール混のモックネックニット。アクセントとなる胸元のボタンには〈JW ANDERSON〉のロゴが刻印されている。

 

次女・ak「古着のミリタリーセーターだと重すぎて肩が凝るけれど、これは軽くて身体に馴染みます。サイズ感もうまく計算されていて、もたつきがないのでスッキリ着られるのが嬉しい! 今回、GINZA三姉妹が選んだものの中では一番カジュアルなアイテム。〈カーハート〉のパンツのように、ボトムは硬くハリ感のある素材のもので質感に変化をつけました」

 

ミリタリーセーター ¥4,990

ストライプマフラー ¥1,990

(UNIQLO and JW ANDERSON|UNIQLO)

*その他本人私物

 

 

 

編アシkt

_DSC7471_DSC7559

〈ユニクロ〉でもお馴染みのカシミアを使用したタートルネックのニットドレス。 柔らかいカシミア素材をオーバーサイズシルエットで仕上げることで、落ち感が加わり、特徴のあるシルエットが生まれる。袖口のリボンを結ぶことで、さらにフェミニンな印象に。

 

三女・kt「ニットワンピースって首周りがチクチクしがちだけれど、このカシミアニットは本当に肌触りが良い! シンプルだけれど、袖先のリボンやタートルネックなど、さりげないディテールが可愛いんです。色もののワンピースは一枚でコーディネイトが完成する便利なアイテム。わたしは潔く、素足で着る派です!」

 

カシミアニットワンピース ¥12,900

(UNIQLO and JW ANDERSON|UNIQLO)

*その他本人私物

 

 

 

う〜ん、今すぐ欲しくなってきた。

発売はまだまだ先だけれど、自分だったらどんな風にコーディネイトするかな〜……とアレコレ妄想が止まりませんっ。

 

 

次回の更新は8月24日(木)。後編も乞うご期待!

 

 

◯問い合わせ

UNIQLO ☎0120-170-296  www.uniqlo.com/jp

UNIQLO and JW ANDERSON スペシャルサイトwww.uniqlo.com/jwanderson/jp

 

 

 

*地域によって発売日が異なります。

*販売店舗により、取り扱い商品が異なります。

 


Photo:Masato Kawamura

Text & Edit:Kaori Yamamoto

 

エディター 山本香織

田舎の実家から届くダンボール箱には米と野菜と、それから「ヒートテック」が入っている。これって#上京組あるある、じゃないでしょうか。

 


line_new_banner