正統派の二枚目ながら、最近では包容力も加味されてきた。バラエティ番組ではトークの猛者を相手に、的確なコメントを繰り出す。空気も読める、完璧な大人の男だ。しかし、音楽の話になると少年のような表情になる。これがどうも計算じゃないから、余計に魅力的だ。

「再来年のデビュー20周年の前に、ライヴハウスツアーを計画し、同時に新曲をリリースすることにしたんです。原点回帰の意味を込め、デビュー曲を書いていただいた寺岡呼人さんに楽曲をお願いしました。呼人さんから〝LINEやってる?〟と聞かれ、IDを交換したんです。デビューした頃は緊張してたし、楽曲制作のやりとりなど恐れ多くてできませんでしたが、今回はLINEで意見交換しながら進められて楽しかったです」

完成した「Speed★Star」は、息の合った雰囲気が反映された、勢いがある楽曲に。カップリングの内1曲はOKAMOTO’Sとスタジオで共作した「Eぜ」が収録されている。

「高校生の頃、バンドを組んだこともありますが文化祭に出るだけの遊びのバンドでした。OKAMOTO’Sのメンバーは全員中学校の同級生だと聞きました。昔からの仲間と今も活動を続けているって、本当に羨ましいです。僕もメンバーの皆さんとスタジオに入り、一からバンドで音楽を作る現場に立ち会うことができた。バンドに憧れていた高校生の頃の夢が、一日だけ叶った気分でしたね」

現在、主演をつとめる舞台『魔都夜曲』が公演中。1930年代の上海(=魔都)を、ジャズで彩った音楽劇だ。そして9月になるとライヴハウスツアーがスタートする。今年の夏はかなり忙しいという藤木さんに、リラックスする時のスタイル、そして一緒に過ごす女性の服装についても聞いてみた。

「休日は短パンとTシャツで過ごします。〈ロンハーマン〉で買い物することが多いかな。ドラマ『人は見た目が100パーセント』を観ていたら鈴木浩介さんが、女性用のルームウェアは肌触りが重要だと力説されていて(笑)。〈ジェラート ピケ〉のようなモコモコしたものも、女性が着るとかわいくていいですよね」

40's01

ガウン ¥61,000(リュシオル ジャンピエール | アドナスト)/Tシャツ ¥6,300(マリア | コーモド ドゥーエ)/パンツ ¥10,000(アーバンリサーチ | アーバンリサーチ 神南店)/サンダル ¥10,000(スイコック | オージー)/その他*スタイリスト私物

藤木直人 Naohito Fujiki

ふじき・なおひと≫ 1972年、千葉県出身。俳優、ミュージシャン。7月19日にシングル「Speed★Star」を発表。また、音楽劇『魔都夜曲』は7月7日のBunkamuraシアターコクーンを皮切りに、8月には愛知と大阪を巡演。

Photo: Yuichi Akagi
Styling: Hirohiko Furuta (chelsea films)
Hair&Make-up: Yachiyo Ohwatari
Text: Katsumi Watanabe
Edit: Naoko Sasaki