GINZA2017年8月号掲載

連載第10回は、クールなルックスで編集部が注目するベテランモデル。イケメン特集に合わせた大人のハンサムスタイルで登場です。


hako AGE 30

×

VIKA GAZINSKAYA SINCE 2007

 

gz08_01_017
ジャケット ¥150,000、ブラウス ¥120,000、パンツ ¥93,000(以上ヴィカ ガジンスカヤ | ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館)/ピアス*モデル私物

「ボーイッシュなイメージに比べ、とても女らしい人。ハンサムってある意味、女性的な部分が必要なのかも」とスタイリスト飯島さん。VIKA GAZINSKAYAのレザーライダースは、丸みを帯びた短い丈でぐっとフェミニンに仕立てられている。ロマンティックなボウタイブラウスは、首元で大きくリボン結び。袖口の白を硬質な黒から覗かせることで、ハッとする素材のコントラストが生まれた。「変わった形なのに、着てみるとしっくり。不思議と自分になじんだ洋服でした」とリーゼントヘアでビシっとキメたhakoさん。心優しい男前ガールに変身!

 

イット・ガールに3つの質問

Q. 最近食べた美味しいものは?

A. 今の時期は…トマト!
夏はトマトがほんとに美味しくて! 切って、何もつけずにそのまま頬張る派。具材の種類は多く摂るようにしてます。食=生きることなので、真剣です(笑)。

Q.  好きな街もしくは都市は?

A. 愛知
若いときは地元嫌いで…。でも、同郷の友達には本当にお世話になってるし、東京で働き始めてからは生まれた環境が自分を作ったんだなって思える大事な場所。

Q. 尊敬する人は?

A. モデルのTAOさん
モデルや女優というフィールドで活躍されていますが、自分の言葉を持っているのが素晴らしいと思っています。さまざまな表現を抜かりなく、美しく完結させられる憧れの人。


it GIRL: hako

1987年愛知県生まれ。モデル。GINZA初登場は2014年6月号の特集「ファッション雑誌を読みましょう」。小説の本文の写真をiPhoneの待受に設定するという、読書&記録好きの一面も。

gz08_IMG_2905
Photo: GINZA

it BRAND: VIKA GAZINSKAYA

ロシア出身のヴィカ・ガジンスカヤが2007年にスタート。華やかなのに、どこかクールでSFチックなデザインの洋服は街での目立ち度抜群。明るい色のショートボブヘアに自身の服を合わせた彼女は、スナップ好きなら誰もが知る存在でもある。

保存

 

Photo: Taro Hirayama
Styling: Tomoko Iijima
Hair: Keiko Tada (mod’s hair)
Make-up: Masayo Tsuda (mod’s hair)
Model: hako
Text: Aguri Kawashima

 


line_new_banner

保存