鳴り止まない爆竹! セクシーな踊り子! 台湾のお祭りに行ってみた – 真理的朋友訪問日記-Vol.8

你好!ご無沙汰しております。小嶋真理です。

前回から引き続き、前書きは天気の話となってしまいますが、7月から本場を迎えた台北の夏は灼熱というかサウナ風呂のようで、特に暑い日は38度くらいまで気温が上がっております。今年の夏は日に焼けてこんがりお肌で過ごしたいと思い、陽を浴びにプールへ行こうと思っているのですが暑すぎて実行できぬまま、、、ぬぅ、、、

 

top3

さて、すこ〜し前の出来事となってしまいますが、本格的な夏に突入する前の5月末、新北市にて新莊大拜拜というお祭りへ行ってまいりました。その祭りの様子が予想以上のカオスっぷりだったので紹介しようと思います。

 

今回お祭りの情報をくれた二人。素晴らしき画家であり台湾文化マスターとなりつつある永岡裕介くんと台湾出身のニッチでキュートなタッチが特徴的で才能溢れる画家、Chou Yiちゃん(二人とも渋めな表情 笑 )

 

新莊大拜拜(https://www.facebook.com/xzdza.org.tw/)は、新北市にある新莊地藏庵に祭られた刑事関係を司る神、文武大眾老爺の誕生を祝うお祭りで、新莊地藏庵の周りのブロックを神輿や祭り囃子が練り歩きパレードするというものなのですが、街中恐ろしい量の爆竹でバッチバチですし、ド派手な祭り囃子を引き連れた改造車がパレードの先頭を切り、爆竹の煙がくゆるなか前進する様子はこの世の果て感漂うマッドマックスのようでした。

 

A post shared by gallomo (@gallomodotcom) on

かぶり物をかぶってトラディショナルな衣装を着たダンサー達が舞う様子はアクロバティックで迫力あります。とりあえず、かぶり物が大きくて若干頭がグラグラ揺れたりしちゃって、首の座っていないデカめの赤ん坊のようで可愛かったです。笑

 

HERO

A post shared by Mari Kojima (@rottendotmari) on

爆竹の煙に背を向ける、この少年のヒーロー感に、

 

ホドロフスキー感

A post shared by Mari Kojima (@rottendotmari) on

繰り返しぶっ放たれる爆竹で路上には無数の焦げ跡が…。街のブロックごとに自治体が存在しているようで、それぞれの自治体が各々オリジナルTシャツを着用しているのが恰好よかったです。所謂SQUAD(スクゥアッド)。

 

TV番組『クレイジージャーニー』でも紹介されていましたが、台湾の地方では女好き❤だったおじいちゃんなどの葬式には、あの世に行ってしまうおじいちゃんを喜ばせるためセクシー踊り子達が呼ばれダンスショーをするという一風変わったカルチャーがあるのですが、台湾のお祭りでもセクシーダンスショーが付き物のようで、パレード車の上でセクシーダンサー達がくねくねと踊る様子を老略男女が穏やかに見物するという性と健全が共存する不思議な光景も拝見することができました。カオス〜

💖🌹💖満分的微笑、健康的身體💯

A post shared by Mari Kojima (@rottendotmari) on

この動画を私のインスタにアップした後、私が台北で踊り子になったと勘違いした友人が数名いました。足下にお茶とタオルと手鏡をセッティングしているダンサーも。その包み隠さなさ、生き様を感じる!

 

add3

台北の新進気鋭のミュージシャン、Meuko! Meuko!ことポンちゃん(写真右)も合流。ローカルメンズと記念撮影だ!ちなみにMeuko Meukoの創り出す音楽はとても独創的でクセになる!!オススメです!!

 

add4  add5

(Photo by : Meuko! Meuko!) きらびやかな衣装で街がいろんな色に染まってく〜

 

ちなみに聞いた話によると、台湾ではトランス状態になった祭りの参加者が、顔にナイフを突き刺しても痛くないぜ!と頬などにどでかいナイフを誇らしげに突き刺す驚愕のパフォーマンスをしちゃうお祭りがあったりと、かな〜りハードコアなものもあるらしいです。

パレードが去った後は道路はすぐに綺麗に掃除されて、あっという間に元通りになっていました。祭りの後の余韻を感じる暇もないほど仕事、早かったです。

今回のお祭りでは、爆竹でどんどんハイパー↑になる人々の波、爆音で流れ続ける音楽、カラフルなデコレーションや衣装など、五感でビシビシ感じとることができる彼らの生きる力といいますでしょうか、とてつもないパッションを目の当たりにする貴重な経験となりました。

 

Ginza_WEB_ 台湾_小島さん
小嶋真理/Mari Kojima

写真家・フリーの翻訳家、ライター。最近はコーディネーター業も
website: marikojima.com
instagram: @rottendotmari
gallomo.com

台北へ行ってから今更のギャル化が進んでおり、今年の夏はこんがりと小麦色の肌になりたいのですが、日焼けは肌に悪いのでサロンでスプレータンニングを初経験してみようかと考え中…

お祭りに連れて行ってくれた永岡君とChou Yiちゃんが、京都で行われる台北アーティストによるグループ展「HOLIDAY LOUNGIN 禮拜日的約會」に参加するようです!この機会に京都に行かれる方は、ペインティングを通じて台湾カルチャーを知るチャンス。