この秋〈RMK〉が挑むのはファッションとの融合。世界が注目する 〈TARO HORIUCHI〉とのコラボレーション「FFFUTURE」

この秋、20周年を迎えた〈RMK〉が挑むのは、ファッションとの融合。世界が注目する 〈TARO HORIUCHI〉とのコラボレーション「FFFUTURE」から導かれる、美しき未来への扉。


gz09_RMK-40880

ファッションと手をつなぎ
メイクはもっと前へ、未来へ

TARO HORIUCHIの2016-17AWコレクションを纏った4人のモデルたちに、鮮やかなカラーを彩り、仕上げてくれたRMKのクリエイティブディレクターKAORIさん。モノトーンを基調に軽やかさを追求したルックだから、透明感のある色がことのほか映える。
「キーカラーの白やブルーは透明感を引き出す色。色遊びから、自分に似合う色が発見できることも。ファッションと同じように、メイクも色や質感をもっと楽しんでください」(KAORIさん)

 

gz09_RMK-40872
6月7日に開催された「RMK AUTUMN-WINTER 2017 COLLECTION」のお披露目会は、プレス関係者やインフルエンサーなどが集合、関心の高さがうかがえた。スティックタイプのチークは、ハーフマットな仕上がり。左から: フューチャーチークスティック TH-03/TH-02/TH-01 各¥2,800

 

gz09_RMK-40934
モード感あふれるアイシーカラーのインジーニアス リクイドアイライナー EX。左から: TH-01/TH-02/TH-03 各¥2,800

 

gz09_RMK-40873
TARO HORIUCHIの世界観を指先で堪能できるネイルカラー。左から: ネイルポリッシュ TH-04/TH-05/TH-02/TH-03/TH-01 各¥1,500*すべて8/11数量限定発売(RMK)

 

gz09_RMK-40875
テキスタイルからヒントを得た、質感の異なる白がメインの4色パレット。ミラー付き、チップ内蔵の近未来的なパッケージデザイン。全5種 各¥4,000

 

gz09_RMK-40975
ニューヨークから来日したKAORIさんとデザイナー堀内太郎さん。ランウェイに見立てたステージでインタビュー。青い空に漂う白い雲が、静かな希望にあふれた未来を暗示させる。

 

ふたりの感性が共鳴して
生まれたクリエーション

編集部(以下G) 初顔合わせのコラボレーション。それまでお互いのことは?

KAORI(以下K) じつはまったくの初対面です。20周年を迎え、次にRMKはどこを目指すのか、そう考えていたとき「顔とボディをつなげること」を発想の原点に、ファッションブランドとのコラボレーションが浮かびました。未来や進化をキーワードのひとつとするTARO HORIUCHIの世界観に、ひと目でこれだと確信! 即、アプローチしたんです。

TARO(以下T) そう言ってもらえてうれしいです。進化し続けることは常に意識していますし、軽さや透明感も根底にある大事なキーワード。とくに、白には強いこだわりを持っています。

K 黒を得意とする日本人デザイナーが多い中で、白にこだわるTAROさんの存在はとても新鮮でした。TAROさんが提案する白は鮮明に記憶に残るんです。

G クリエイターとして共感する点は? T いちばんは、チャレンジ精神や進化といった未来志向の視点。そのうえで自由にコラボレーションさせていただきました。

K コラボレーションは大きな挑戦。不安もありましたが、パズルのピースがぴたりとあう瞬間に起こるのが、幸せな化学反応。これほどうれしいことはありません。

G 制作過程で苦労したことは? T 僕はメイクアップのことがわからなくて、ルックを提案するのと同じように、陶器や夜空、建築など、概念的なテーマを提案したんです。でも、それを見事に、女性がかわいいと思う製品に変化させてしまった! さすがだな、と思いました。

K しかもTAROさんが提案する多くが白だったんです(笑)。白をメイクアップ製品に落とし込むのはチャレンジでしたけれど、楽しかったですね。

T パッケージでは、ニューヨークらしさも表現しています。

K ぜひTARO HORIUCHIファンにも手にとってもらいたいです。

 

gz09_RMK-40876
カジュアルマットな仕上がりの、フューチャーリップス。左から: TH-01/TH-03/TH-02 各¥3,000

 

gz09_RMK-40878
肌に溶け込むようにナチュラルで、みずみずしい光を添える単色アイシャドウ。左から: フューチャーアイズ TH-02/TH-01 各¥3,000

 

gz09_RMK-40940 のコピー
左: 幻想的な世界へと誘うスペシャルな一色。リップジェリーグロス TH-01_右: カラーリップグロス TH-01 各¥2,200

 

gz09_RMK-40885_c
TARO HORIUCHIの2016-17AWコレクションを身に纏ったモデルたちがキャットウォークで登場。KAORIさんが手がけたメイクアップが華を添える。

 

Photo: Mai Kise
Text&Edit: Sawako Abe


line_new_banner

GINZA2017年9月号掲載