GINZAがTOKYO ART BOOK FAIRに出展! 注目のZine8冊 Selected by SUNNY BOY BOOKS

GINZAがTOKYO ART BOOK FAIRに出展することになりました〜(パチパチ)当日GINZAブースには、バックナッンバーやオリジナルグッズ、編アシktの手作りZINEの他に、学芸大学の書店SUNNY BOY BOOKSさんと、翻訳家でジンスタの西山敦子さんのお力を借りて、TABFのために作りおろした新作ZINEが大集結します!

そして今回は特別に、変身願望が強いGINZAガールのために用意した「Change」というテーマでZINEとアートブックをセレクトしました。ビジュアルからテキストまで、バラエティーに富んだ見応え&読み応えバッチリのZINEたちが皆さんをお待ちしています。今回はその一部をSUNNY BOY BOOKS店主の高橋さんにご紹介いただきます。


 

01. 「愛を、まぬがれることはどうやらできないみたいだ。」きくちゆみこ

edit_001695260033

「嘘つきたちのための」ちいさな文芸誌『(unintended.) L I A R S』 発行人のきくちゆみこさんによる一冊。この春に女の子を出産してからゆっくりと確実に変化する日常に本当の自分を見つけ出す様にぐっときます。愛にまみれた日々を生きる母親の記録。

 

02. 「善き門外漢 変化」中里仁美

edit_001695260037

パーソナルかつエモーショナルな小誌『善き門外漢』発行人の中里さんによる一冊。「夜の町を縦横無尽、自由な生活と創作に意欲を燃やした」永井荷風にまつわる随筆に始まり、閉塞を打ち破ったり、いつもの景色の色を塗り替えたり、あるいは諦めて受け入れたりする――そんな日々の大小さまざまの変化(ヘンゲ)をたのしみ慈しむ、四編を収録しています。

 

 

03. 「トレンディ歌謡に、抱かれてくれてありがとう」ANOUTA

edit_001695260024

自身のブログで日本の音源―通称トレンディ歌謡―を紹介しているANOUTAが、2017年という今からは「これ以上近づけない」あの瞬間だからこそ輝いた詞、フレーズに迫った一冊。やはり松任谷由実はすごかった・・?というわけでぜひ。

 

04. 「ある夏の読書 8月に夏目漱石『三四郎』を読む」 沢 絵美子

edit_001695260027

数十年に渡って何度も読んでいる『三四郎』――読む度に感じ方が変化したという本をめぐる「私」の物語を綴った一冊。『三四郎』を読んだことがなくても何十年も同じ本を読み続けている人のお話として楽しめます。表紙も明治42年発行の初版本の表紙をモチーフにしているあたりからも愛が伝わります。

 

05. 「What will it be? なにになる?」 川瀬知代 / 間芝勇輔

edit_001695260035

川瀬知代 間芝勇輔、2人のイラストレーターによる小さな絵本。線(間芝)と色彩(川瀬)を分担して描かれるそれは一体何に見えて、何に変化するのか。文字のない、絵のみの構成が想像力を刺激して見る度にあたらしい発見をもたらしてくれます。小ぶりなサイズもかわいいです。

 

06. 「Metamorphose」 asaru

edit_001695260028

アーティスト・asaruによるすべて手作りの一冊(30部限定)。「今、目にしている物や人が、次の瞬間も同じであるという確証はない」というテーマで描かれたドローイングを収録しています。表紙は一部ずつ手描きでかかれているのも嬉しい。

 

07. 「室内展示(I draw what I see?)」 松田水緒

edit_001695260030

既成の服の上に直接動物を描くことで世界に一枚だけの「着れる作品」(OMA)を手掛けてきた松田水緒による一冊。近年に行われた3つの展示・ライブペインティングをまとめたもので、印刷や紙の感じも最高です。松田さんの描く自由でしなやかな動物たち。

 

08. 「join to〜参加する」Violent Female

unnamed
「FUCKHOUSEWORK!只今育児中のViolent Femaleさんによる『join to〜参加する』はzine制作をきっかけに参加する事に意味を見出した、Violentさんならではのチェンジな一冊です。参加の呼びかけ看板にも使用できるシルクスクリーンの版付で、遊び心もうれしいです。限定5部とのことでどうぞお早めに◎ 」

保存

保存

保存

「TOKYO ART BOOK FAIR 2017」 
2017年10月5日(木)~10月8日(日)
*5日(木)はプレヴュー・オープニングレセプション

【会場】
寺田倉庫(東京都)

【時間】
10月5日(木)15:00〜21:00
10月6日(金)12:00〜20:00
10月7日(土)12:00〜20:00
10月8日(日)11:00〜19:00

【入場料】
5日(木)1,000円/6月(金)~8日(日)無料

tokyoartbookfair.com

Ginza_WEB_SUNNYBOYBOOKS_高橋さん
高橋和也 / Kazuya Takahashi

SUNNY BOY BOOKS店主。
普段本のない場所を期間限定で本屋にする「本屋の二人」や紙モノの制作部門「SUNNY BOY THINGS」の活動も行う。
www.sunnyboybooks.jp

Photo: Kanna Takahashi