【スタイリスト仲子ちゃんの妄想T・P・O】ママになったギンザガールに送る、オシャレな保護者会スタイル

ファッションにおいて大切なこと。それはT・P・Oです。誰です? Tシャツ、パンツ、オールインワンとか言ってるの!T・P・Oとは、time(時)、place(場所)、occasion, opportunity(場合)に合わせて、服装を選ぶこと。最近ではさらにもひとつP(person:人)も加えて、同行する人に配慮した服装も重視されてるわよね。
というわけで、スタイリスト仲子ちゃんが妄想シチュエーションに合わせて、TPOコーディネートを指南するわ。参考になさって♡今回は「オシャレママの保護者会スタイル」がテーマです。

オシャレママの保護者会スタイル

she’s wanna-be stylish mom.

07_003

ブラウス¥32,000(ムジィーク|ユナイテッドアローズ 原宿本店)、パンツ¥27,000(アストラット|アストラット 青山店)、シューズ¥57,000(ザ・リラクス)

ギンザ(以下ギ)「もしも彼と結婚して、スウィートベイビーを授かって、すくすく育った我が子が小学生になって、保護者会があって、ボスママに目をつけられて、『名前をなくした女神』みたいになっちゃったら仲子ちゃん、どうしよう。」

仲子(以下仲)「微妙に古いところから攻めて来ましたねw

ギ「ねえ、保護者会は何を着て行ったらいいの?やっぱり主役は子どもだから母親は黒いワンピースでおにぎりファッションを楽しむべきなの? 目立つつもりはないんです~すっすっす~ってか?」

「ギン子ちゃん、落ち着いて。妄想もここまできたら立派です。ギンザガールですもの着たい服を着ればいいんです!でも無用なトラブルは避けるべく、少し控えめにまとめましょうか。」

「待ってました!人とは違う、でもモードの薫りが漂うような着こなしをplz。

「ほいきた。着こなし自体は、ブラウス、パンツ、シューズ、シンプルの極みだけど、アイテムひとつひとつにデザインがある、隠れ個性の塊です。」

「ブラウスは《ムジィーク》ですね。」

07_005

「ご名答!シルエットやディテールにこだわりのある日本のブランドです。ノースリーブブラウスを重ねたようなユニークなデザインで、適度にボリュームがあるので太いパンツに負けることなく上品に合わせられます。」

「これなら他ママと被ることもないし、しっかりオシャレになるわ❤︎あーよかった。」

「足元は《リラクス》のメンズライクなシューズで、キリッとハンサムに整えましょう。」

07_006

「よし。仲子ちゃん、コレ着て保護者会の練習に小学校へ潜入よ!」

「ちょ、逮捕されますよ?」

 

スタイリスト 仲子菜穂
Nao Nakako

漫画とお酒をこよなく愛するスタイリスト。トラッドやワークといったメンズ由来の着こなしに、モードなエッセンスを効かせたスタリングに定評がある。ときにインテリアやプロップを手がけることも。

Text: Harumi Hino Styling: Nao Nakako Photographer: kimyongduck