「カオス」と「バランス」。アンダーカバーの高橋盾がパリコレに挑み続ける 過程と刹那を明らかにした写真集。

CB1_Cover

200ページで構成された「Chaos / Balance」のデザインはアートディレクター永戸鉄也氏が手がけた。

常日頃、学業や仕事のことから家族や趣味、恋愛のことまで、頭の中でさまざまな想いや考えをめぐらせる中で、バランスを取りながら日々を過ごしていく、という感覚は誰にでもあるはず。

〈アンダーカバー〉のデザイナー高橋盾氏は、パリコレを代表するファッションデザイナーのひとりであり、ブランドのスタッフたちを先導する主宰者である一方、自らの家庭を支える父親でもある。高橋氏ほど、日々の生活の中で混沌とするファッションの世界に挑み続けながらも、バランス力に長けたファッションデザイナーはそういない。

 

CB2

2014S/Sコレクション“GODOG”、パリのアトリエで作業中の高橋氏。
Copyright © 2017 Taro Mizutani, UNDERCOVER

今回、アンダーカバーから出版する作品集は、その名も『Chaos / Balance』。2014S/S以降のコレクションのグラフィックでも使われるこのワードが、この作品集に込めたデザイナーの意思を表している。「俺がショーをやっていて一番楽しいのは、実はショーの本番じゃない。カオスの部分を通り抜けて、バランスを取った過程でもある」とは、高橋氏がこの本のあとがきで残した言葉。

 

CB3

コレクション内容からショーの空間演出までもセンセーショナルな2014A/W“COLD BLOOD”。
Copyright © 2017 Taro Mizutani, UNDERCOVER

本作では、東京でデザイン作業を数ヶ月重ねた先にパリで起こった出来事を、GINZA本誌の表紙やファッションページでも幾度となく写真に収めているフォトグラファーの水谷太郎氏が撮影。13A/Wから15A/Wの5シーズンにわたり、〈アンダーカバー〉がパリコレ直前に行う作業風景からショー当日の舞台裏まで、パリで過ごす高橋氏とショーの制作スタッフの数日間に同行し、記録した150点の写真を一冊に収めた。ドキュメンタリーの写真集としてアンダーカバーから9年ぶりに出版するシリーズ第二弾の本作では、水谷氏の感性とファインダーを通すことで、美しい抽象写真もあれば、静謐でエレガントなファッションフォトに見える作品も多々ある。

 

CB4

2015S/Sのショー直前、ヘア&メイクアップアーティスト加茂克也氏率いるチームのワンシーン。
Copyright © 2017 Taro Mizutani, UNDERCOVER

ほんの15分の間で発表する刹那的なファッションショーの裏で、果てしない時間と惜しみない労力を費やす真実が明らかにされたこの作品集には、普段SNSやウェブニュースで目にする写真や情報からは決して感じられない価値とストーリーがある。10月13日から700部限定のポスター付きで刊行される作品集と、東京・原宿の「BOOKMARC」で掲載作品を期間限定で展示・販売する同タイトルの写真展とともに、スマホをスクロールして見るクラウドの世界とは違う実体験をぜひ味わってもらいたい。

 

写真作品をフィーチャーしたTシャツとスウェットが〈アンダーカバー〉のオンリーショップなどで限定リリースされるので、そちらもお見逃がしなく。

Cb5

2013A/W“ANATOMICOUTURE”のショー直前のバックステージ。
Copyright © 2017 Taro Mizutani, UNDERCOVER

 

【写真集】
タイトル:Chaos / Balance  Taro Mizutani UNDERCOVER
発売元:アンダーカバー
判型・仕様:ソフトカバー / 200ページ / 279×232.5mm
刊行日:2017年10月13日(金)
発行部数:700部
販売価格:¥7,500(税抜/ポスター付き)
お問い合わせ先:アンダーカバー tel 03-3407-1232
http://www.undercoverism.com

 

【写真展】
タイトル:Chaos / Balance  Taro Mizutani UNDERCOVER
会期:2017年10月13日(金)~21日(土)
会場:BOOKMARC
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-14
Tel:03-5412-0351
営業時間:12:00~19:00
会期中無休

鍵山寛 かぎやま・ひろし

エディトリアルディレクター/プロデューサー。メンズファッションカルチャー誌『HUGE』(講談社)を2003年の創刊時から10年間、編集。フリーランスの現在は、ファッションブランドとセレクトショップのビジュアルやシーズンカタログの編集・制作をはじめ、写真集の編集や写真展のプロデュースを中心に活動。今回紹介した『Chaos / Balance』の編集・制作を担当。

Edit&Text: Hiroshi Kagiyama