赤に恋して何度でも!女の子を一番きれいにする色 ネイルは「〈ルブタン〉へのオマージュな赤」

うれしいことがあった日、大笑い、恋に落ちた瞬間。しあわせな女の子の顔は、いつだってほんのり赤色だ。 だから私たちは今日も本能のままに、その色に手をのばす。特別な赤の魔法にかけられたくて―。 


GINZA / クリスチャン ルブタン〈ルブタン〉への オマージュな赤
愛してやまない〈ルブタン〉の靴に想いを馳せて、爪の裏も真っ赤に 色づけてしまおう。そもそもは靴の裏に赤いマニキュアを 塗ったことで生まれたあのレッドソール。20年以上の時を超えて つながった、靴とマニキュアのロマンスに胸をときめかせながら。
赤のトップ ¥16,000〈ソルト プラス ジャパン | ドリーム ソルト事業部〉/中に着たタートルネック ¥32,000〈ナンバー シックス | ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〉


クリスチャン ルブタン

クリスチャン ルブタン
上: 爪の裏側を塗るための赤は、もちろんレッドソールと同じ色調、同じツヤ感を持ち合わせて。密度の高いフェルトチップが猫のようにしなやかに、指と爪の間に入り込む。もちろん爪の表面のネイルアートに使うこともできる。
ルビ アンダーレッド ¥6,200〈クリスチャン ルブタン〔化粧品〕〉

下: 爪の表面に使用したのは、品と知性、女性らしさにあふれたロージィヌード。裏の赤が透けないよう、様子を見ながら2、3度重ね塗りを。長い持ち手は〈ルブタン〉のヒールにインスピレーションを得て。
ネイルカラー テュテュル ¥6,900〈クリスチャン ルブタン〔化粧品〕〉

Photo: Saki Omi (model_io), Akiko Mizuno (product)  Styling: Yumeno Ogawa  Hair: Miki Sayuhda  Make-up: AIKO ONO (angle)
Manicure&Hand model: ASAKO  Models: Yu Hirukawa, Ayumi Turnbull, Caroline Minomo  Text&Edit: Yukiko Ogawa

GINZA2017年11月号掲載