今、世界に意義のある変化と進化を起こそうと、熱くメッセージを発信しているのはインディペンデント誌の編集長だ。多趣味でマルチ、自由でおおらかなエネルギーを持った女性編集長たちをフィーチャー。

アレクサンドラ・ゴーディエンコ(25)
London and Paris
MARFA JOURNAL


デザイナーからラブコール!

なぜ『MARFA JOURNAL』は、ファッション業界からこれほどまでに愛されているのか? 最新号をめくっていると、次から次へと現れるブランドの広告を眺めながら考えた。編集長は『PURPLE FASHION』などで活躍するロシア人の写真家、アレクサンドラ。毎号、友人たちと旅に出かけ、その町の〝ストリート〟で旬なファッションアイテムを撮影する。

最近も友人たちと旅行へ出かけたの?

「うん、ちょうど16人でスペインのマヨルカ島に行ってきたばかり。次号のための撮影をしたり、ビーチで休んだり、美味しいものを食べて踊ったり、下らないジョークを言い合ったり」。

アレクサンドラは友人であり仕事仲間でもある彼らを〝MARFRIENDS〟と呼ぶ。

「会いたい人たちに会って、夢見ていたところに行って、恋に落ちたり別れたり、そしていろんな言葉やヴィジュアルを思いついて……そうやって雑誌を作ってるの。何年か経って本棚からこのマガジンを取り出したときに、制作中にあったさまざまな想い出がよみがえるようなものでありたいんだ」。

彼女にとって『MARFA JOURNAL』は、想い出がつまった宝箱のようなものなのだろう。知らない土地で、親密な仲間たちが戯れるアドベンチャーなムード。この、映画の一場面のような美しい写真が、作りモノではなくリアルであるということが、多くのデザイナーがそこに自分の服が存在してほしいと切望する、理由なのかもしれない。ひとりの人間とその友人たちの人生の記録より美しいものなんて、この世にないのだろうから。

 

雑誌の顔的存在“MARFRIENDS”とのロードファッションストーリー。衣装を旅先に持ち込み、友人をモデルに。

ハイモードも“MARFA”らしく。刺激的なヴィジュアルなのに、作りモノ感がなく本質との調和を感じさせる。

♡ 編集長ダイアリー ♡

インディペンデントマガジンとその女性編集長たち『MARFA JOURNAL』 アレクサンドラ・ゴーディエンコ(25)

永遠の大親友、ジェン。2011年に初めて2人でアメリカをロードトリップした。ここからすべてが始まった。

インディペンデントマガジンとその女性編集長たち『MARFA JOURNAL』 アレクサンドラ・ゴーディエンコ(25)

左からスタイリング担当のリンダ、元クラスメイトで仕事仲間のサンドラ、そして私。いつも面白いアイデアを出し合うの。

インディペンデントマガジンとその女性編集長たち『MARFA JOURNAL』 アレクサンドラ・ゴーディエンコ(25)

3号目の表紙を飾ってくれたクロエ・セヴィニー。セクシーなアーミッシュの格好をしてくれて、SNSでも話題になってた。

Photo: Toru Oshima
Text&Edit: Karin Ohira
Coordination: Yumiko Ohchi (Marginal Press)

インディペンデントマガジンとその女性編集長たち『EDITORIAL MAGAZINE』クレア・ミルブラス(27)

インディペンデントマガジンとその女性編集長たち
『EDITORIAL MAGAZINE』

クレア・ミルブラス(27)
インディペンデントマガジンとその女性編集長たち『BADLANDS 777』クロエ・ラム(29)/ジェイド・ラム(28)

インディペンデントマガジンとその女性編集長たち
『BADLANDS 777』

クロエ・ラム(29)/ジェイド・ラム(28)
インディペンデントマガジンとその女性編集長たち『FFF (Food For Fashion)』 ステイシア・ハディウトモ(31)

インディペンデントマガジンとその女性編集長たち
『FFF (Food For Fashion)』

ステイシア・ハディウトモ(31)
インディペンデントマガジンとその女性編集長たち『MUSHPIT』シャーロット・ロバーツ(26) バーティ・ブランデス(26)

インディペンデントマガジンとその女性編集長たち
『MUSHPIT』

シャーロット・ロバーツ(26) バーティ・ブランデス(26)
インディペンデントマガジンとその女性編集長たち『Ponytale』アンドレア・フェレール(30)

インディペンデントマガジンとその女性編集長たち
『Ponytale』

アンドレア・フェレール(30)
インディペンデントマガジンとその女性編集長たち『Recens Paper』 エリス・バイ・オルセン(16)

インディペンデントマガジンとその女性編集長たち
『Recens Paper』

エリス・バイ・オルセン(16)
THIS ISSUE:GINZA9月号『IT Girlsを探せ!』特集

THIS ISSUE

9月号『IT Girlsを探せ!』特集
つぎに来る、ストリートブランドは?「ファッション未来予想図2017」テーマ01:“ストリート”に未来のスターが隠れてる!?

ファッション未来予想図2017
“ストリート”に
未来のスターが隠れてる!?

『HYPEBEAST』編集部に聞く
手放せなくなる定番服をセレクト。高知、城見町の実力派セレクトショップ〈rusk〉へ。週末トリップでお買い物☆

週末トリップでお買い物☆
rusk

高知・城見町の
実力派セレクトショップ
日本全国カワイイものだらけです…おみやげジャパン! 九州・沖縄地方編

日本全国カワイイものだらけです...
おみやげジャパン!

九州・沖縄地方編
「GYREと彩菜の12カ月 – 04. 1LDK/DEPOT.」宮本彩菜が、カメラを片手にGYREを縦横無尽にナビゲート。

宮本彩菜
GYREと彩菜の12カ月

04. 1LDK/DEPOT.
メンズ出身オーナーのエッジィな感覚。熊本、通道筋の実力派セレクトショップ〈ORANN〉へ。週末トリップでお買い物☆

週末トリップでお買い物☆
ORANN

熊本・通道筋の
実力派セレクトショップ
本屋「SUNNY BOY BOOKS」の今月の古書 – ちゃめっけたっぷり、ボーイな建築家。ル・コルビュジェ『小さな家』(集文社)

SUNNY BOY BOOKSの「今月の古書」
ル・コルビュジェ『小さな家』

ボーイな建築家
お帰りベッキー!【INTERVIEW】激動の1年を経て、私たちの前に現れた彼女は、 ハッとするほど大人の女性に変身していました。

気になるあの人に会ってきました
ベッキー

WELCOME BACK, BECKY!
お帰りベッキー!
「GYREと彩菜の12カ月 – 03. MoMA Design Store」宮本彩菜が、カメラを片手にGYREを縦横無尽にナビゲート。

宮本彩菜
GYREと彩菜の12カ月

03. MoMA Design Store
日本全国カワイイものだらけです…おみやげジャパン! 四国地方編

日本全国カワイイものだらけです...
おみやげジャパン!

四国地方編
あぶらとり紙だけじゃない! 京都ちどりやを訪ねて – ビューティジャーナリスト安倍佐和子さん「ニッポンコスメの底力」

ビューティジャーナリスト安倍佐和子さん
いま注目のブランドを訪ねる
京都ちどりや

日本古来の植物成分にこだわった
京都発・自然派コスメの礎