SEARCH GINZA ID

水曜美容部:気になる化粧崩れにトドメを!

水曜美容部:気になる化粧崩れにトドメを!

レディの美をブラッシュアップするには、週の谷間の水曜日が狙い目。ビューティ探求に余念のない部員たちが、おすすめアイテムを持寄ります。さて今週のお題は「お直し」。残暑も厳しく、まだまだ化粧崩れは大問題です。夕方からのベースメイクを救う三品はこちら。


<ANNA SUI

  

クリームの硬さが絶妙で、小鼻や頬の気になるところだけにササっとつけるのに最適。わざとらしくないくらいのツヤもあって、アラを隠すだけでなく、元気な肌に見せてくれます。手の平にすぽっと収まるサイズ感も、”相棒”感があっていい・・・。個人的には、クリームがネットからジュワッと出てくる感じもたまらない、、適量だけ取れるので実用的だし!! あ、お直しだけでなく、朝一のメイクに使うのもおすすめです! アナ スイ BBメイクアップ クリーム 2(私物)

推薦者:Motoko Kuroki

黒木、motoko kuroki

GINZA編集部ビューティ担当。ベースメイクは下地効果もカバー力もあるもので1ステップで済ませるのが大好きです。BBクリームの進化が嬉しくてなりません。

 

<LANCOME>

この夏、かなり使い込んでいるのが、この2本。白いほうは毛穴が消えたみたいに見えなくなるブラー下地。ファンデを塗る前に部分的に仕込むとくずれにくくなるのはもちろん、ちょこっと指にとって、テカったり、毛穴落ちした部分にすり込むだけで、それだけでもうなんとなくきれいになるから、軽いお直しならこれだけでも。ファンデはコンシーラーのようなカバー力。直接肌に塗って指でさっとのばすだけでアラが隠れるので、メイクが時短になるし、さらっとマットな肌が崩れにくい。とっても便利です! ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ブラー、同 スティック(私物)

推薦者:Nanako Koike

ビューティライター。頬の毛穴落ちも、Tゾーンのテカリも気になる乾燥肌。隠したい部分もそれなりにあるので、ファンデにはカバー力もほしい!

 

<Fujiko>

いまだに正解のわからなかった“暑い季節のヨレたファンデーションどう直す問題”。ファンデーションを重ねると重たくなってさらに崩れてくるのでどうしたものかと思っていたのですが、なんのこたぁない。この「水ベースのあぶらとり」さえあれば万事解決です。崩れたメイクの上からペタペタ重ねると、ひんやりヨレをならしながらサラッサラ(でも薄膜で決して粉っぽくはならない!)に整えてくれる新感触。開いた毛穴も目立たなくなって、1mmの暑苦しさもない涼しげな肌が即復活するのに脱帽です。痒いところに手が届くフジコのスキマ美容アイテム、ひそかに注目しています。フジコ あぶらとりウォーターパウダー(私物)

推薦者:Yukiko Ogawa

小川由紀子,Yukiko Ogawa

甘いものと炭酸飲料をこよなく愛する、非インナービューティ系エディター。ゆる~く無理なく続けられる“カラダにイイコト”を日々探求。

Photo: Kaori Ouchi Illustration: Natsuko Taniguchi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2020年1月号
2019年12月12日発売

GINZA2020年1月号

No.271 / 2019年12月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
おしゃれな人が毎日、使うもの

センスのいい人の
生活に必要なアイテム

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)