聖地・ソウルをヴィジット②韓方で内側から白くする秘策

聖地・ソウルをヴィジット②韓方で内側から白くする秘策

韓国の女の子ってなんで毛穴なんてないくらいすべすべの白肌なんでしょ?その謎に迫ったところ、たどり着いたのがインナー美容。キムチでの乳酸菌補給が腸活につながってるのは言うまでもないとして、「韓方」が内側からじわじわ働きかけてるって情報が。ちなみに韓方とは日本で言うところの漢方に近いもので、ハーブや動物、鉱物など薬効を望める天然成分から作られたナチュラルメディスン。国中に専門クリニックがあるし、体質に合った韓方薬を調合してもらうのは韓国っ子にとってごく当たり前のこと。さらに最近、スタバに行く感覚でカジュアルに韓方ティーを楽しめるおしゃれカフェが急増中。生薬入りのジュースやカクテルまで登場し「やっぱ韓方だよね」ムードがどんどん高まってきてる。なお、韓方ティーの効果を高めたいなら朝、胃腸が綺麗なときにチャージするのが一番(薬茶房・ポムドンより)。それから韓方の世界で美白を目指せる食べ物といえば小豆なんだとか(キム・ソヒョン氏より)!

薬茶房・ポムドン

スーパーパワフルな チベットの生薬を韓方に。
レアな韓方茶に出合うならここ。標高4000m以上の地の冬蟲夏草や、スタッフがチベットで採取した薬草など自然環境が過酷なエリアに自生する植物を使ったパワフル韓方をコレクション。薬、お茶、カクテル……チャージ法を提案してもらえるのも楽しい。肌を明るく導くのは胃腸のチューニング役とも言われる陽明方茶(12,000ウォン)!

gz09_0122メニューには体質別におすすめのお茶の表記が。

gz09_0107

足湯に浸かりながらのティータイムもグー。

gz09_0097韓方を漬け込んだリキュールがバー空間に。

「ヤッタバン ポムドン」
住所: ソウル特別市麻浦区ワールドカップ北路6キル12-13(서울특별시 마포구 월드컵북로6길 12-13)

Tel: +82 (0)70-4639-2221
営業時間: 11:00〜23:00
休日: 旧正月、旧盆

Kim So Hyung Kampo Clinic

くすみの原因・内臓鈍りを じわじわとトリートメント。
「五臟六腑の健康が透明感ある肌の要」というのが、院長であるキム・ソヒョン氏の考え方(先生の肌に説得力あり!)。内臓を整えるべく施すのはデトックス療法。マッサージとラジオ波で体の深部に熱を届ける「温活セラピー」や解毒作用のある韓方の処方が行われる。体質に合う食物も教えてもらえるから、〝白くなるライフスタイル〟が身につけられそう。

gz09_0059キム氏は元ミスコリアのスーパービューティ。

gz09_0051オーガニック生薬の専門家でもあるキム氏が厳選した生薬たち。

gz09_0067解毒韓方薬は柑橘の皮などがベース。1カ月分 350,000ウォン。

「キム・ソヒョン韓方クリニック」
住所: ソウル特別市江南区島山大路13キル14 3F(서울특별시 강남구 도산대로13길 14 3층)

Tel: +82 (0)2-544-6500
営業時間: 火木10:00〜21:00(曜日により異なる)
休日: 水日、旧正月、旧盆
検査費用 80,000ウォン〜。温活セラピー(60分) 175,000ウォン。

YAKCHOWON

ジュース感覚で楽しめる 爽やか韓方飲料、発見。
一見、今時のおしゃれカフェだけど、実はオーナーは薬剤師で店内に韓方薬局も併設。カフェで供されるすべてのドリンクメニューに韓方茶がアレンジされているから、ちょっとお茶する感覚でゆるりとインナーケアに取り組める。白肌志願者は五味子茶とビタミンCが豊富な季節のフルーツを組み合わせた「五味子花菜」(8,000ウォン)をオーダーすべし。

gz09_0125韓方を身近に感じてほしいと昨年開店。

gz09_0131テイクアウトしてボトルを持ち運ぶのもトレンド。

gz09_0135双和 230ml 7,500ウォン。

「ヤクチョウォン」
住所: ソウル特別市麻浦区東橋路9キル28(서울특별시 마포구 동교로9길 28)

Tel: +82 (0)2-322-9955
営業時間: 12:00〜22:00(金土日のみ)、薬局〜18:00
休日: 木、旧正月、旧盆

Photo: Young-rok Choi Cordinate: Ja-Kyung Jung Cooperation: Ja yeonmi Edit&Text: Chihiro Horie

*韓国ウォンは1=約0・10円(2018年8月30日現在)となります。

GINZA2018年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)