2019年の春メイクは、ネイチャートーン+しのばせピンクで決まり 春のメイクじたくvol.6

2019年の春メイクは、ネイチャートーン+しのばせピンクで決まり 春のメイクじたくvol.6

吹く風はまだまだ冷たいけれど、そろそろ冬の装いには飽き始めたレディたち!まずはメイクから〝衣替え〟を。 新しい季節の色と輝きを肌にまとえば、きっとひと足早く春に飛び込めるはずだから―。

 

春メイク/GINZA

 

ネイチャートーンで
ナチュラルメイクを更新せよ

テラコッタ色のチークにブリックピンクのアイシャドウ……。いつものナチュラルメイクを2019年らしくアップデートするのは、微かに土の薫りのするネイチャーな彩り。

春メイク/GINZA

A 「ブリーチド モーヴ」と名づけられた、色褪せたベージュが新鮮。ヴェルニ ロング トゥニュ 646*モデル使用色 ¥3,200(シャネル(香水・化粧品) │ シャネル カスタマーケア)
B 瞼のくすみを彫りに変えてくれるブリックピンク。キッカ リッドフラッシュ 04 ¥3,000*3/6発売(カネボウ化粧品)
C 右ページのメイクで頬骨の外側に叩き込んだ、温かなオレンジブラウン。肌の上でハーフマットなパウダー質感に変化して、エフォートレスな色づき。カムフィー スティックブラッシュ 02*モデル使用色 ¥3,500(セルヴォーク)
D ハイライトとコーラルのチーク、ブロンザーがひとつに。全体をブレンドして頬の中央にグルグルのせ、ふわりと丸く広げて。もちろん単色で使っても。NARS モザイクグローブラッシュ*モデル使用色 ¥5,000*2/15限定発売(NARS JAPAN 0120-356-686)

 

目頭にそっと忍ばせる、
大人のピンクの新ルール

少しくすんだピンクで、目頭を「く」の字に縁取ってみよう。途端に強く甘く息づくまなざしに、驚かされるから。今一番新しい、ニューフェミニンなピンクのまとい方。

春メイク/GINZA

A 艶とともにじわりと頬を染める、カシスピンクのリキッドチーク。小指にとって、目頭にも優しくのせてみたい。4種類もの美容オイルを配合し、潤いを感じる仕上がり。シマー リクイド ブラッシュ 101 ¥3,900*1/18限定発売(SUQQU)
B 華やかさと深みを併せ持つ、微かにパールを帯びたローズピンク。チップで細いライン状に入れ、ぼかしたりしないことがモダンに魅せる秘訣。アディクション ザ アイシャドウ Lady Camellia*モデル使用色 ¥2,000*限定色(アディクション ビューティ)

ミントカラーのテーパードパンツ ¥38,000(ビューティフルピープル │ ビューティフルピープル 銀座三越 03-6271-0833)/左耳のゴールドのイヤカフ 上 ¥18,000(ルフェール │ UTS PR)/リングタイプのイヤカフ ¥9,500(サスキア ディーツ │ ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店 03-5708-5631)

Photo: Yuya Shimahara〔model〕/Satoshi Yamaguchi〔cosmetics〕 Styling: Maiko Kimura Hair & Make-up: Fumiko Hiraga for SENSE OF HUMOUR  Model: Ruiqi Jiang Text & Edit: Yukiko Ogawa

GINZA2019年2月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年12月号
2019年11月12日発売

GINZA2019年12月号

No.270 / 2019年11月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ミュージシャンに夢中!

好きなミュージシャン
好きな曲

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)