SEARCH GINZA ID

バーム or ティント?透けるチークが新鮮|理想の肌をつくる春のベースメイク vol.3

バーム or ティント?透けるチークが新鮮|理想の肌をつくる春のベースメイク vol.3

今シーズンは、明るく艶めくヌーディスキンがIN! そこで、エッジィなムードをまとえるプロダクトからプロ直伝のメイキャップ法まで、最新事情を連載でお届け。#理想の肌をつくる春のベースメイク


 

限定コンパクトが可愛すぎる!

〈ポール & ジョー〉はデザイナー同様の青い瞳を持つ猫、“ラデュレ”はマリー・アントワネットが愛した林檎をモチーフに。そして〈イヴ・サンローラン〉はクチュールから着想したコンパクトを発表。

理想の肌をつくる 春のベースメイク

a アンクル ド ポー ルクッションN コレクター SPF50+/PA+++ 全3色 ¥8,000*限定発売(イヴ・サンローラン・ボーテ)
b 裏から見るとハート形。スペシャル パウダー コンパクト ¥5,500*限定発売*中身別売り(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)
c パウダー ファンデーション ケース ¥2,000*限定発売*中身別売り(ポール & ジョー ボーテ)


 

バーム or ティント?透けるチークが新鮮

チークはカラー重視から“質感コンシャス”にシフト! 艶めくスティックや、フレッシュな雰囲気を醸し出せるウォーターティント……重ね方次第で表情をさまざまに変えられるシアーな一品が気分。

理想の肌をつくる 春のベースメイク

a いちごシロップのようなジューシーさ。頰を染めるように定着し、血色感を保つ。チーク ティント 03 ¥2,800(アディクション ビューティ)
b
 とろけるように伸び広がるバームタイプ。スティック グロウ 865 ¥5,000*限定発売(パルファン・クリスチャン・ディオール)

 

Photo: Yoshio Kato Text&Edit: Chihiro Horie

GINZA2021年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号
2021年4月12日発売

GINZA2021年5月号

No.287 / 2021年4月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
カラフルを着て街へ出たい

思い切って色を楽しむ
春のファッション

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)