水曜美容部:近づくバレンタイン!想いを伝えるアイメイクは?

水曜美容部:近づくバレンタイン!想いを伝えるアイメイクは?

レディの美をブラッシュアップするには、週の谷間の水曜日が狙い目。ビューティ探求に余念のない部員たちが、おすすめアイテムを持寄ります。さて今週のお題は、「想いを伝えるアイメイク」。もうすぐSt.バレンタインデー。愛を届けるには、チョコと言葉だけじゃなくて、目力も必要なんじゃない? 可憐な目元をつくるアイテムはこちら。


<Amplitude>

「あざとかわいい」みたいな露骨なやつではなく、大人の女に似合う「可愛さ」。この表現が抜群に上手いのはやっぱりRUMIKOさんだな!と〈アンプリチュード〉のアイカラーを見てしみじみ思うわけです。なにこの、輝度の高いピンクを忍ばせ、やわらかブラウンでまとめ、辛口シャンパンベージュで引き締めるという手法。瞬きするたび、ふと視線を合わせるたび、熱量をさりげなく伝えてくれそうなアイメイクになること間違いなし。アンプリチュード コンスピキュアス アイズ 05(私物)

推薦者:AYANA

水曜美容部:近づくバレンタイン!想いを伝えるアイメイクは?
水曜美容部/GINZA美に携わるモノや人について言語化するビューティライター。女性たちが自身や世界を美しく捉えなおす、そのきっかけづくりを手伝う。

 

<RMK>

水曜美容部/GINZA

目力の元は目の輝き、と思っているのですが、いかんせん大人になるにつれ白目のにごりや黄味が気になって気になって…… そんなとき出会った〈RMK〉のマットなベージュのアイライナー。白っぽい肌色は、純白やパールの強い白には負けてしまう大人目元にうってつけ。下まぶたのインラインに入れるのもよいけれど、私は目頭から黒目下くらいまでザザッと欲張りに引き、チップで軽くぼかして使用。するとあら不思議、光がきれいに反射して白目のきらきら感が復活!デート時の救世主になってくれることでしょう。RMK ソフトファイン アイペンシル EX-04 ベージュ(私物)

推薦者:Kei Yoshida

水曜美容部/GINZA

エディター&ライター。ビューティとフードを中心に活動中。好きな食べ物はお蕎麦とお肉、油もの。コスメはぷるぷる質感やオーロラカラーに弱いです。

 

<NARS>

水曜美容部/GINZA

もう、気持ちはストレートに表現するのがいいと思う。ピンク!きらきら!こっちを見て!(好き!)・・・でも、そこは〈NARS〉のモードな力を借りて、ぶりぶりにならずに。こちら、見た目はとってもピンクだけど、意外にも色付きはささやか。大きなゴールドピグメントが、輝きと一緒にまぶたに艶かしい立体感をつれてくる。だから、アイホール全体にさっとのせるのが好き。ピンクの光に染まったような、絶妙に色っぽい目元ができあがるのだ! NARS ハードワイヤード アイシャドー 5534(私物)

推薦者:Motoko Kuroki

水曜美容部/GINZAGINZA編集部ビューティ担当。ピンク好きのため本連載でもピンクを選びがち。

 

Photo: Kaori Ouchi Illustration: Natsuko Taniguchi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)