水曜美容部:「疲れてる?」って言われがちな年度末。元気顔を作るには?

水曜美容部:「疲れてる?」って言われがちな年度末。元気顔を作るには?

レディの美をブラッシュアップするには、週の谷間の水曜日が狙い目。ビューティ探求に余念のない部員たちが、おすすめアイテムを持ち寄ります。さて今週のお題は「元気顔」。普通のつもりなのに「疲れてる?」と言われた時のショックといったら(涙)。忙しい年度末、パッと顔を明るく元気に見せるアイテムは?


<YVES SAINT LAUREN>

サッとひと塗りした途端に、虜になったハイライトがこれ! 煌き度はとても高いのに、ぎらつかず肌にすんなり溶け込む発光感が、ほれぼれするくらい綺麗で。明るいゴールドの光がどんなに疲れた顔でもパァッと元気に、しかも、顔立ちを立体的に見せてくれるから、使うのと使わないのでは大違い。クリームタイプで粉っぽくならず、定着するとさらさらの質感に変化するのも、花粉がつきにくそうで嬉しい。イヴ・サンローラン ラディアント タッチ シマースティック 1(私物)

推薦者:Nanako Koike

ビューティライター。イキイキ元気に見えるから、ツヤのある肌が好き。花粉症がひどいので、花粉がつきにくく、崩れても汚く見えないメイクを研究中です。

 

<LAURA MERCIER>

「疲れたー」ってときは、唇から血色感が消えへの字口になってしまいがちなワタクシ。だからこそ、口元に明るい色をさし、口角を上げるよう意識します。で、最近のお気に入りがこのリップパレット。まずは左上のオレンジを筆でオン(ふわふわっとしつつメタリック感のある独特のトーンになります)。さらに唇の真ん中に右のバームを足すと、しぼんだ唇にパパーンと立体的が宿って元気な顔になる。軽い発色も好き。ローラ メルシエ ヴェロア リップ パウダー コレクション ニューヨーク(私物)

 

推薦者:Chihiro Horie

ビューティエディター。三度のご飯より海外放浪が好き。西アジアや旧ソビエト文化圏、ヨーロッパを愛しているため、美容もその方面のものに心惹かれがち。

 

<CHANEL>

頬の一番高いところにスーっと塗るだけで、自然なツヤとほどよい血色が実現できるので、疲れている日や、打ち合わせが多い日によく使っています。これを使っている日は必ず「肌の調子いいね」と褒められます! シャネル ボームエサンシル トランスパラン(私物)

推薦者: Chihiro Yamamoto


GINZA編集部員。よく行くスナックのママに「あなたは白いセーターが似合う」と言われたので、この冬は白いセーターばっかり着ています。

Photo: Kaori Ouchi Illustration: Natsuko Taniguchi

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年9月号
2019年8月9日発売

GINZA2019年9月号

No.267 / 2019年8月9日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
センスって何?/最新靴バッグ

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)