SEARCH GINZA ID

きれいな人のポーチの中身〜美女の輪 No.133 遠藤 幸さん

きれいな人のポーチの中身〜美女の輪 No.133 遠藤 幸さん

前回の美女の輪(No.132)出演、岸 悠里さんにご紹介いただいたのは、アートディレクター遠藤 幸さん。「群馬の家族の家業である蒟蒻農家・蒟蒻工房『迦しょう』や、旅と衣服をきっかけにコミュニケーションをつなぐ『PIPIN(G)』のディレクションも担当しています」

美女の輪

幸さん 美の3か条

1.︎姿勢を正す
肉体的にも精神的にも、側から見て差し支えない状態が「姿勢を正す」ということだと思います。無理をするのではなく、自分にとっての美しい姿勢を身につけることで、体幹も鍛えられます。

2.︎言葉を選ぶ
話し方や興味の方向は有機的だけど、言葉は自分が選んでいるもの。発した言葉が自分の美意識を作っていると思います。

3.衣食住を楽しむ
衣食住には楽しさ・美しさがいっぱい詰まっているので、色々な人とその話ができるのも楽しい。


<幸さんのポーチの中身>

美女の輪

左上から時計まわりに

① フレグランス
LAのギャラリー・Neutra VDL Houseでの「Built In」で展示されていた、アーティストEmily Endoによる作品。素晴らしい建築の中に配された作品群と共に、3つのフロアのために作られた3つの香り。気分に合わせて使ったり、マッサージの際につけたりして、リラックスしています。

②〈ル ラボ〉Santal 33
香水は良くも悪くも慣れすぎると効果が弱まるように感じていましたが、この小さなボトルをポーチに潜ませて、日常のふとしたタイミングで使用。以前よりも香りを身近に纏えている気がします。

③〈ヨウ〉アイシャドウ depict eye shadow 02
ブランドディレクター・MAYUKAさんディレクションのアイテム。発色も色もちもよく、遊び心あるカラーを組み合わせて気分を変えられるのが楽しい!

④〈スリー〉アドバンスドアイデンティティ ブラウシェーピングデュオ
質感違いの2色入りアイブロウ。ブラシの使い方や質感の使い分けなどを店頭で丁寧に教えてもらい、スタイルに合わせて眉の描き方を変えています。


<お気に入りの美容アイテム>

1.〈ボトニア〉スキンケアアイテム
美女の輪
カリフォルニア・サウサリートから、植物と肌の関係や効果を大切にしたブランド。豊富な肌タイプに対応しており、自然な香りと使用感もお気に入りです。フェイスウォッシュボディクリームオイルを愛用中。

2. 母お手製の化粧水
美女の輪
母が庭のドクダミと焼酎で作ったそう。半信半疑、使ってみたら気に入ってしまいました。家族の身体に合うものは、自分にも合う可能性が高いのかも?

3. 毎日のごはん
美女の輪
季節の食材と信頼できる調味料を使ったものを口にする。時には畑で野菜を収穫し、海で魚を獲り、生産者を訪ねる。興味を深めて味わうことでより美味しく、より力になります。もちろん自炊・外食問わずです。


幸さんが紹介する次回のゲストは、西山 藍さんです。お楽しみに!

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)