ニッポン美人化計画:内なる好みから導き出された“太陽の色”を色っぽくプラス

ニッポン美人化計画:内なる好みから導き出された“太陽の色”を色っぽくプラス

内なる好みから導き出された“太陽の色”を色っぽくプラス。色と形、微妙なバランス調整で、彼女の新しい1ページが開きました。

今月のミューズが生まれるまで
杏さん

杏さん

フリーランス

2017. 7. 5 at Omotesando Photo: UDA


 

gz09_170711GINZA637

ボンバーヘアに、ノーメイクの白い素肌が印象的な杏さん。 「昔の不良のムードを感じる個性的な髪形。そんな昭和のディテールを、スッとした顔立ちやシンプルな黒を選ぶファッションセンスの絶妙なバランスでフレッシュに。今の僕の目にも、とびきり新しく映りました」(UDAさん)

そんな先端をゆく彼女への提案は? 「ヒッピー&古着好きという本人の好みから、スタッフとの打ち合わせで出てきた〝太陽〟というキーワードが手がかりに。そこでまずオレンジを使うことを決めました」(UDAさん)

そのオレンジも、当初は上瞼中央にグラフィカルに入れていたが、 「撮影が進むにつれて肩の力が抜け、ちらっと覗かせた女っぽい表情に合わせて、流線型に変更。ヘルシーにしたいけど色気も感じさせたい。そういうときは、色味や形の調整が、新しい発見につながります」(UDAさん)

gz09_170711GINZA864

gz09_170711GINZA845

素肌を保湿スキンケア。ベースメイクはせずにそのままオレンジ(2)を上瞼の中央に塗り、指先で目尻側に広げる。目尻の終着点にはグレー(1)を、チップの形を利用して横長の楕円形に入れる。隣り合った位置にこのグレーを入れることで、オレンジが際立つ。眉は、自前の眉毛よりもワントーン深い色の眉マスカラ(6)で印象を強めることで、アイメイクの女っぽさを少しだけ否定し、全体のバランスを。リップメイクは、彼女持ち前のヘルシー感を失わないようにしつつ、明るすぎないトーンのグロス(3)を塗る。ネイルは落ち着きがありつつポップに見えるように、カーキ(4)を爪の中央にまあるく塗り、薬指のみに深いグリーン(5)を重ねて完成。

ニッポン美人化計画:内なる好みから導き出された“太陽の色”を色っぽくプラス
1

純度の高いピグメントを濃縮。オンブル プルミエール プードゥル #38 ¥3,900(シャネル)

ニッポン美人化計画:内なる好みから導き出された“太陽の色”を色っぽくプラス
2

長時間にわたって、発色と潤いをキープ。マットマルティプル #1581 ¥4,800*限定発売中(NARS JAPAN)

ニッポン美人化計画:内なる好みから導き出された“太陽の色”を色っぽくプラス
3

シックな光感。キッカ メスメリック ウェットリップオイル #05 ¥3,200*8/16発売(カネボウ化粧品)

ニッポン美人化計画:内なる好みから導き出された“太陽の色”を色っぽくプラス
4

開放的なムードのグリーングレー。ヴェルニ ロング トゥニュ #576 ¥3,200*8/25限定発売(シャネル)

ニッポン美人化計画:内なる好みから導き出された“太陽の色”を色っぽくプラス
5

深いラメグリーン。ディオール ヴェルニ #917 ¥3,000*限定発売中(パルファン・クリスチャン・ディオール)

ニッポン美人化計画:内なる好みから導き出された“太陽の色”を色っぽくプラス
6

色づきと毛流れのセットを一度で叶えるコームタイプ。ブロー: コーム #モスブラック ¥3,300(シュウ ウエムラ)

UDA

メイクアップアーティスト。雑誌・広告のファッション&ビューティや著名人を手がけるほか、舞台のメイクプランニングも。本企画ではディレクションから担当。“美人化”のアーカイブも見られるHPがオープン! uda-kesho.com/top


美人化モデル募集中

ページに登場してくれるモデルさんを募集しています! お名前・住所・電話番号・年齢・職業・一言メッセージと、すっぴん&お気に入りの服を着たスナップ(上半身)各1枚をメールでお送りください。ginza.bijinka@gmail.com


PHOTO: Katsuhide Morimoto (little friends)
STYLING: Dai Ishii
HAIR: KANADA (LAKE TAJO)
MAKE-UP:UDA
Text: Ryoko Kobayashi

GINZA2017年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年8月号
2019年7月12日発売

GINZA2019年8月号

No.266 / 2019年7月12日発売 / 予価880円(税込み)

This Issue:
映画&ドラマ
物語のある夏

映画&ドラマ鑑賞で
刺激的な夏を

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)