ニッポン美人化計画:スウィートとクールを共存させた昔テイストのメイク

ニッポン美人化計画:スウィートとクールを共存させた昔テイストのメイク

スウィートとクールを共存させた
昔テイストのメイクが今の気分!
そのメイクが本当に似合う
かどうかのジャッジ法もレッスン。

今月のミューズが生まれるまで
澪さん

澪さん

大学生

2016. 5. 7 at Daikanyama Photo: UDA

今回は、澄んだ瞳の澪さんに声をかけた。

「今、気になっているのが、昔っぽさを現代に置き換えたスタイル。それには、甘いけれど、クールな一面も必要。彼女の場合、もともと1970年代のムードがあって、可愛いけれど凛とした目元をもっている。だから、ピタッとハマる気がしたんですよね」(UDAさん)

リップに、アイドル的なローズピンクを使う一方、クリアなプラムネイルで、愛らしさを抑える。さらに、「カラーメイクに興味がある」という澪さんに、派手になりすぎないグリーンをアイラインに選んだ。ところが、「何かしっくりしない……」と、澪さん。そこで、UDAさんの勧めで鏡から一歩後ろに下がって再確認したところ、「あれ? 良いかも!」と納得。

「新しいメイクが似合わない?と思ったら変えたところばかりに、意識が向いている可能性も。そんなときは普段人と接するくらいの距離でチェックしてみると、本当に似合うか見極められます」(UDAさん)

 

ベースメイクは、素肌の質感を目指す。肌色の下地クリームを小さなブラシに取り、細かいムラや赤みを丁寧に補整することで、メイク感を抑える。チークは、目元に視線が集まるように、肌本来の赤みの位置から、顔の外に向けてフェイドアウトさせる形で入れる。アイブロウは、澪さんが眉尻を下げて整えていた形を、もともとの眉の形に描き、凛々しく。アイメイクは、黒のマスカラを塗ってから、グリーンのアイライン(1)を、目を開けた時に見える太さで目の形に沿って引く。さらに、下瞼の目尻から3mmほどの位置に、ピンクのリキッド(2)で丸い点をプラス。リップは、ローズピンク(3)、ネイルは透明感のあるプラム(4)を塗った。

ニッポン美人化計画:スウィートとクールを共存させた昔テイストのメイク
1

マットなパステルグリーン。アクアエクセル #M-30 ¥2,600(メイクアップフォーエバー)

ニッポン美人化計画:スウィートとクールを共存させた昔テイストのメイク
2

光沢のあるくっきりピンク。メタルインク アイライナー #MEピンク ¥3,400(シュウ ウエムラ)

ニッポン美人化計画:スウィートとクールを共存させた昔テイストのメイク
3

リッチな色彩で唇ふっくら。ヴェルヴェッティーズ リップ ペンシル #エイム トゥ プリーズ ¥2,800(M・A・C)

ニッポン美人化計画:スウィートとクールを共存させた昔テイストのメイク
4

透け感が軽やかな透明プラム。インテグレート グレイシィ ネールカラー #92 ¥350*編集部調べ(資生堂)

UDA

メイクアップアーティスト。雑誌・広告のファッション&ビューティ、女優やアーティストを担当するほか、舞台のメイクプランニングも手がける。本企画ではモデルハントからディレクションまで。緻密な理論に基づく技は日々進化中。

Make-up:UDA (S-14) Photo: Shu Ashizawa(S-14) Styling: Chie Ninomiya Hair: KANADA (LAKE TAJO) Text: Ryoko Kobayashi

2016年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)