SEARCH GINZA ID

髪型と私のストーリー vol.3|フォトグラファー・山根あいで

髪型と私のストーリー vol.3|フォトグラファー・山根あいで

あの時の私と今の私。自分の心を映し出す髪型ヒストリーとともに、ヘアスタイルとおしゃれの相互作用について、チャーミングバスターズに話を聞きました。


山根あいで

フォトグラファー

山根あいで

「母国、ブラジルではロングヘアが美しさの代名詞とされる風潮があり、15歳まではずっとロングでした。19歳でベリーショートにしたら、父が怒り出しちゃって(笑)。そんな10代を過ごしたので、今は何にも縛られず、2カ月に一度は髪型を変えています。お手本はミュージシャンやサッカー選手など、男性ばかり。パーマをかけてからはグランジっぽい服装が多く、70年代のポップスを聴いたりと、音楽の趣味も広がっています」

HAIR STYLE HISTORY

山根あいで やまね・あいで

1994年、ブラジル生まれ。2016年に来日し、文化外国語専門学校で日本語を、日本写真芸術専門学校で写真を学ぶ。現在はフォトスタジオでアシスタントを務めながら、自身の作品制作を続ける。

Instagram→ @xhybs

チャーミングバスターズとは?

90年代のアメリカで使われたスラング。女の子がなぜか惹かれてしまう人気者の男の子のこと。ジェンダーレスな今、おしゃれでその存在が魅力的なGINZAガールズを敬意と親しみを込めてチャーミングバスターズと呼んでいます。

Photo: Marimo Ohyama Text&Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2021年11月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)