SEARCH GINZA ID

髪型と私のストーリー vol.4|ショップスタッフ・MANAE

髪型と私のストーリー vol.4|ショップスタッフ・MANAE

あの時の私と今の私。自分の心を映し出す髪型ヒストリーとともに、ヘアスタイルとおしゃれの相互作用について、チャーミングバスターズに話を聞きました。


MANAE

ショップスタッフ

MANAE

「子どもの頃からずっとロングヘアで、胸下くらいの長さが私の定位置です。レングスはほぼ変わらず、前髪を作ったり、編み込みやフィッシュボーンなどのヘアアレンジ、カラーで変化を楽しんでいます。オレンジ、ピンク、青、パープル、ミントと、かなりの色数を試していて、今はカラーが抜け切った状態のブロンド。髪にボリュームがあるので、スタイリングも短めのボトムで思いっきり足を出すとすっきりまとまる気がしています」

HAIR STYLE HISTORY

MANAE まなえ

1997年、山口県生まれ。2018年に上京し、原宿の古着屋「Shury」でショップスタッフとして働く。ショップで展開している〈Labyrins〉では、リメイクトップやオリジナルアイテムの制作やディレクションも手がける。

Instagram→ @mannanworld

チャーミングバスターズとは?

90年代のアメリカで使われたスラング。女の子がなぜか惹かれてしまう人気者の男の子のこと。ジェンダーレスな今、おしゃれでその存在が魅力的なGINZAガールズを敬意と親しみを込めてチャーミングバスターズと呼んでいます。

Photo: Marimo Ohyama Text&Edit: Sakiko Fukuhara

GINZA2021年11月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)