溢れる化粧品どう収納してますか? ビューティライター・AYANAさんのドレッサー

溢れる化粧品どう収納してますか? ビューティライター・AYANAさんのドレッサー

きれいなひとは、ビューティワードローブまでも美しい。 肌やメイク、香りにも“らしさ”がにじむ、とっておきのドレッサーを拝見。

 大量のコスメは無印良品のストッカーへ
“ざっくり”仕分けて見つけやすく

「職業柄、家には常に化粧品があふれた状態。完璧に分けようとすると逆に破綻するので(笑)、どこに何があるか大体わかる程度に整理しています。ベースメイクの『B』やチークの『C』など、ストッカーにシールを貼っておいてアイテム別に収納。使う順番を考えてスタッキングし、メイクの際は下ろして机の上に並べるように。使いたい色がすぐに探せて顔がマンネリになりません」

Profile

AYANA (ビューティライター)

アートや音楽に精通し、独特の視点で綴られる美容観が話題に。敏感肌向けコスメ〈OSAJI〉のカラーディレクションも担当。

Photo: Masanori Kaneshita Text&Edit: Yukiko Ogawa

GINZA2019年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)