化粧品はガラステーブルで見せる収納 ヘア&メイクアップアーティスト・白石理絵さんのドレッサー

化粧品はガラステーブルで見せる収納 ヘア&メイクアップアーティスト・白石理絵さんのドレッサー

きれいなひとは、ビューティワードローブまでも美しい。 肌やメイク、香りにも“らしさ”がにじむ、とっておきのドレッサーを拝見。

仕事用のコスメは機能的に、自分用は見せる収納を

「化粧品が整然と並んでいる様子が昔から好きで、そんな空間をリビングにつくってしまおうと。本来は雑誌などを置くための脚がW型になったガラステーブルに、アクリルケースに詰めた自分用の化粧品をディスプレイ。仕事で使うものは割り切って見えない場所へ」

Profile

白石理絵
(ヘア&メイクアップアーティスト)

建築デザインを学んだ後、多角的な視点を生かして現職に。モードかつ構築的でいてエモーショナルなメイクに注目。

Photo: Masanori Kaneshita Text&Edit: Yukiko Ogawa

GINZA2019年7月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)