SEARCH GINZA ID

ヴィンテージ家具を使ってすべてを“見える化”|こだわりドレッサー拝見!vol.3

ヴィンテージ家具を使ってすべてを“見える化”|こだわりドレッサー拝見!vol.3

個性豊かなビューティストを直撃!アイデアあふれるコスメ収納の実例を見せてもらいました。


ヴィンテージ家具を使って
すべてを“見える化”

「細々したものの収納には古い木箱を。ネイルは寝かせて並べるとどこに何があるか一目瞭然で、必要なときすぐに取り出せます」という下永田さん。

ぎっしり詰まった箱は、普段は雑誌が並ぶ本棚の中段に収めている。

「昔の書棚は奥行きが浅いことが多く、狭い部屋のコスメラックに適しているんです。この棚もアンティーク店で見つけましたが、セルフケアの品は全部入るほどの収容力です」

Profile

下永田亮樹 しもながた・りょうき

ヘア&メイクアップアーティスト。本誌でもおなじみ。遊びの効いたエッジィなメイクから素肌をいかしたルックまで生み出す、表現の幅の広さに定評が。

Text: Nico Araki

GINZA2021年6月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年10月号
2021年9月10日発売

GINZA2021年10月号

No.292 / 2021年9月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
physical stores
ショップの実力

フィジカルストア
お店に行きたいのです!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)