SEARCH GINZA ID

〈ドリス ヴァン ノッテン〉の香り、そして口紅。驚嘆と優美の世界へ誘う

〈ドリス ヴァン ノッテン〉の香り、そして口紅。驚嘆と優美の世界へ誘う

2022年3月、〈ドリス ヴァン ノッテン〉から、フレグランスとメイクアップのラインが生まれた。日本発売時期は未定ながら、この美しいコレクションを紹介したい。


華やかさと静謐さの類稀な共存、そして知性。独自のテキスタイルを使い、大胆な色や柄の世界を描く〈ドリス ヴァン ノッテン〉は、ファッション界でも孤高の地位にある。品性溢れる仕上がりのなかには、いつもどこか心地よい重厚さが感じられる。

そんな人物像を、これからはフレグランスとメイクアップでも体現できるのだ。

Dries Van Noten beauty, ドリスヴァンノッテンビューティ

フレグランスは全10種

リップスティックのケース4種類

本年3月にアントワープやパリのブティックなどで先行発売された〈ドリス ヴァン ノッテン〉の ビューティコレクションは、10本のフレグランスと31シェードの口紅、そしてソープやクリーム、ポーチなどの小物から成る。

「対比」というメゾンのデザインコードはパッケージでも活かされ、意外性に満ちた素材、色、柄の組み合わせが楽しい。そして、オブジェのようなプロダクトは、それを使う私たちの仕草全てがアートとなるよう設計されている。これは、デザイナーのドリス自身が、美に関してはその結果だけではなく過程のジェスチャー、習慣、ツールも重要だと感じているから。

さらに、フレグランスボトルとリップスティックケースは詰め替え可能、素材はリサイクル可能なガラスとアルミニウムを使うなど、環境にも配慮。

そして美とは、予想だにしない展開を見せるもの。香りや色づきも、驚きの連続だ。

まずは、フレグランス。ドリスが描く嗅覚の世界は、ファッションのコレクションと同じく、感覚や感情の表現を追求していく。ボトルの形態は、調香師が使うバイアル(薬瓶)に想を得たもので、伝統的なムード。いっぽう、カラーブロックや柄の合わせ方でこれまでの常識を覆していく。香りはジェンダーレスで、1人の人間として自分をどう表明したいか、どういう気分でいたいか、を問うてくる。

10人の才能溢れる調香師が、ドリスとの対話の末、それぞれの「驚きと喜び」を香らせた。

さてリップスティックコレクションの背景にあるのは、口紅との恋物語への深い理解。つまり、それはまずケースから始まって、次に中のリップの色、次に唇にのせたときの感覚、香り、成分、そしてその色が与える印象に至る、ということ。

4種類のケースは、メゾンのコレクションの生地にインスパイアされ、トップとボトムで全く別種類の色柄が組み合わさる。リフィルとなっているリップスティックは、サテンとマット、シアーの質感全てで30色、そこにクリアバーム1色が加わる。ローズヒップオイル配合で、唇にも優しい。

ドリスによると、ビューティーラインへの挑戦は「クリエイティブなピンポン」。ただ、調香師やメイクアップアーティストとのアイデアの交換には、勝ち負けはない。異なるスペシャリティはやがてひとつの根っこにたどり着き、新しい美の世界を生み出したのだ。

ドリスが見せる「あり得ない組み合わせ」。肌に唇にまとって、自分自身の美を見つけたい。

【問い合わせ】

Tel: 03-6820-8104

*現在、アントワープ、パリ、ロサンジェルスの店舗と公式サイトにて発売中。(日本への発送はなし)

公式ホームページ

Text: Motoko KUROKI

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2022年6月号
2022年5月12日発売

GINZA2022年6月号

No.300 / 2022年5月12日発売 / 特別定価860円

This Issue:
洋服愛あふれるワードローブ紹介
クローゼットスナップ!

ZOOM UP
クローゼットの中身!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)