アーデム×ナーズ 匂い立つようなメイクコレクション

NARSから届いたのは、匂い立つようなメイクアップコレクション。 タッグを組んだのは、花をモチーフにしたドレスで知られるERDEMだ。 デザイナーのアーデム・モラリオグルに、ロンドンでクリエーションの秘話を聞いた。


「花は僕にとって女性の強さや美しさを体現したもの。だから、このコラボレーションコレクションも〝Strange Flowers〟と名付けたんだ。ただ美しいだけでなく、ちょっと奇妙だったりダークだったり、さまざまなタイプの花を表現したくて」

そうコレクション名の由来を明かしてくれたデザイナーのアーデム・モラリオグル。2013年のランウェイから一緒に仕事をしているナーズとのコラボレーションは、自身の美意識を探求する作業でもあり楽しくて仕方なかったと振り返る。

「アイデアやインスピレーションからスタートし、製品に落とし込むまでのプロセスはファッションと似ている。違うのは、メイクプロダクトを作るのにはとても時間がかかるということ。おかげで忍耐というものを学んだよ(笑)。出発点で興味があったのは、たとえばアイシャドウをリップに使ってみるというような置換のアイデア。ナーズチームはとても理解があって、そこから誕生した新しいプロダクトであるリップパウダーは、一番のお気に入り」

完成品すべてに大満足という彼が特にこだわったのが、カラーパレットだとか。

「女性らしさにはいろいろな側面があるように、繊細なピンクやローズ系だけでなく、イエローやバーガンディなど、ちょっと大胆で毒っ気のある色とのコントラストも表現したかった。パッケージの配色やデザインに至るまで、すべてにアーデムの世界観が凝縮されていて、このコレクションはまさに僕そのもの!」

インスピレーション源のひとつには、母親の存在があるとも語る。

「子どもの頃、母は外出するとき必ず真っ赤なリップをしていたんだ。他はほぼノーメイクなのに。彼女にとって真っ赤なリップは外界と向き合うための心の準備であり、気持ちを満たすものだったのかもしれない。それが素敵なことだと思ったんだ。自分に満足できて幸せな気持ちでいられるって、女性にとって一番美しいことだから」

フェミニニティとは何かと最後に尋ねたら、「素晴らしいパワー」と力強く即答したアーデム。そのクリエイションは繊細さと大胆さのバランスが魅力であり、つねに女性への賛美がある。そんな彼が息吹を与えたナーズとのコラボレーションコレクションは、間違いなく多くの女性を幸せにする美しい花を咲かせることだろう。

 

ナーズ アーデム

: バームに連なる4色のリップパウダーは、ブレンドしても美しい。リップブラシつき。ポイズンローズ リップパウダーパレット ¥5,900 : 微光を放つソフトラベンダーは、ひそやかなセクシーを頬に宿す。ブラッシュ 4050 ¥3,400*すべて5月18日限定発売(NARS JAPAN 0120-356-686)

 

ナーズ アーデム2

: 皮脂を取り去り、大人の肌を整える。マティファイング ブロッティングペーパー ¥2,200 左上: 洗練された6色をマットやサテンなどの質感で表現。フルールファタール アイシャドウパレット ¥5,900
: 可憐なチェリーレッドは、唇の上を軽やかに滑る。リップスティック 9403 ¥3,300*すべて5月18日限定発売(NARS JAPAN 0120-356-686)


Erdem Moralioglu
アーデム・モラリオグル
〈アーデム〉デザイナー。カナダ出身。2005年にブランドをローンチし、ロンドンを拠点に活動。女優やセレブリティにもファン多数。

Photo: Satoshi Yamaguchi Image: Getty Images Interview&Text: Shiho Amano

GINZA2018年6月号掲載