服と眉のコーデを楽しむ、失敗しらずのアイブロウ 眉が薄めのあなたへ。vol.2

服と眉のコーデを楽しむ、失敗しらずのアイブロウ 眉が薄めのあなたへ。vol.2

毛の色が淡く、ぽわぽわと密度もやや低めな薄め眉は、イノセントで柔らかな印象を生かすのがルール。 毛流れを整えるだけ、少し色をのせるだけのミニマムな眉メイクでおしゃれに仕上げるのが、今っぽい。

パウダーで赤みを足して、
ファッションとリンク。

「今回はジャケットから色を拾って赤みブラウンのパウダーを使いましたが、カーキやオレンジなども取り入れやすいはず。服と眉をコーディネートするという発想です」。眉が薄い人の場合、パウダーでふんわりとのせるのがコツ。「しっかりと描かず、薄眉ならではのピュア感は残しましょう。またこのメイクは下瞼にも赤みシャドウを足し、目元と眉の色をつなげてより統一感を出しています」

リネンビスチェ ¥39,000、リネンジャケット ¥72,000(共にビューティフルピープル | ビューティフルピープル 銀座三越)/イヤカフ*両耳 ¥24,000(ファリス | シティショップ 03-6696-2332)

vol.1はこちらから。

Photo: Shunya Arai (YARD_model), Saroshi Yamaguchi (still) Styling: Maiko Kimura Hair: Kazuhiro Naka (KiKi inc.) Make-up: UDA (mekashi project) Model: Sena Nakajima Text & Edit: Chie Yasui

GINZA2019年3月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年10月号
2019年9月12日発売

GINZA2019年10月号

No.268 / 2019年9月12日発売 / 予価800円(税込み)

This Issue:
知りたいのは IN&OUT ワードローブ計画 2019AW

秋冬は何を着ればいいの?
知りたいのはINなスタイル!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)