SEARCH GINZA ID

ルールにとらわれず、瞼を自由に彩る。もっと自由に春のメイクアップ vol.3

ルールにとらわれず、瞼を自由に彩る。もっと自由に春のメイクアップ vol.3

いよいよ新色シーズンが到来。暖かい季節に思いを馳せながら、どんなカラーやバランスを取り入れるべき? 人気メイクアップアーティストの村松朋広さんが提案。#もっと自由に春のメイクアップ


 

ルールにとらわれないアイシャドウ

アイシャドウは瞼にグラデーションでのせるもの、という既成概念を一度捨ててみよう。眉やこめかみまで少し範囲を広げてみてもいいし、もちろん左右均等である必要もない。守りに入らない新たなチャレンジこそが、今まで見たことのない美しさの扉を開くきっかけとなる。

 

【HOW TO】

ボルドーブラウン(aの下側)を目のキワに太くなじませ、アイホール全体にピンク(aの上側)をのせたら、こめかみや眉の方にゴールド(aの中央)やピンクをランダムにブレンドしながら広げていく。

ドレス ¥333,000*参考価格(4 モンクレール シモーン・ロシャ | モンクレール ジャパン)/その他のカット*すべてスタイリスト私物

Photo: Mitsuo Okamoto (model), Natsumi Kakuto (products) Styling: Mana Yamamoto Hair: Keiko Tada (mod’s hair) Make-up: Tomohiro Muramatsu (sekikawa office) Model: Suzi Text&Edit: Chie Yasui

GINZA2021年1月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年11月号
2021年10月12日発売

GINZA2021年11月号

No.293 / 2021年10月12日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
結局最後はヘアスタイル!
ファッションとの密接な関係

ヘアスタイルが決まれば
すべてうまくいく

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)