SEARCH GINZA ID

春メイクでも赤リップを選んでタフな女性像に。もっと自由に春のメイクアップ vol.6

春メイクでも赤リップを選んでタフな女性像に。もっと自由に春のメイクアップ vol.6

いよいよ新色シーズンが到来。暖かい季節に思いを馳せながら、どんなカラーやバランスを取り入れるべき? 人気メイクアップアーティストの村松朋広さんが提案。#もっと自由に春のメイクアップ


 

重みのある赤

赤いリップ

春メイクで魅せるタフな女性像もまた、いい意味でのハッとさせる裏切りだ。赤リップ選びのコツは、黄味がかったこっくりと重い発色をセレクトすること。そして唇の輪郭よりややオーバーに描き、肉厚に見せることも大切。このちょっとしたテクニックでふっくらと若々しいフォルムが叶えられるので、ぜひ取り入れたい。

 

【HOW TO】

上下唇とも、リップブラシで1mmオーバーに輪郭を描き、最後に内側を塗りつぶして。

Photo: Mitsuo Okamoto (model), Natsumi Kakuto (products) Styling: Mana Yamamoto Hair: Keiko Tada (mod’s hair) Make-up: Tomohiro Muramatsu (sekikawa office) Model: Suzi Text&Edit: Chie Yasui

GINZA2021年1月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2021年10月号
2021年9月10日発売

GINZA2021年10月号

No.292 / 2021年9月10日発売 / 予価860円(税込み)

This Issue:
physical stores
ショップの実力

フィジカルストア
お店に行きたいのです!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)