今月のG´s STORY「青い半透明」- 日本のオバケと海外のオバケとどこがちがう?

今月のG´s STORY「青い半透明」- 日本のオバケと海外のオバケとどこがちがう?

日本のオバケと海外のオバケとどこがちがう? みたいな話をしてたんですよ。どこにも行き先のない話題。飲み屋でよくあるタイプの。やれ足がないのとあるの違いだ、日本は恨んだり精神的に痛めつけるけど、欧米は直接打撃系総合格闘技だ、とかなんかそんなやつです。いつものやつ!

ただその中で、印象に残ったのが、「日本は白いけど、アメリカは青い!」。

でした。た、確かに。

日本の幽霊はみんな白いけど、欧米の、特に昨今のハリウッド映画なんかに出てくるオバケはみんな青い半透明ですね。ゴーストバスターズに出てくるオバケも半透明のブルー。調べると元々海外オバケと青色の間には深い関係があるみたいですね。ただハリウッド映画のオバケの半透明ブルーはきれいで、しかもいたずら好きで、ちょっと間の抜けたところがある……。怖いものが苦手な僕にとって、こういう「かわいい化」は助かります!

かわいい化と言えば、絵の中で女の子がいたずらオバケに盗まれちゃっているのは、w closetの新作MA-1。オーバーサイズで着たいリバーシブルのMA-1です。おしりが隠れるくらいの大きさで着るとかわいいですね、これは。写真には写ってないけれど、MA-1らしいナイロン生地の裏側は、チュール生地なのです。ますますかわいい……。

ハードなものをかわいくしてくれるカルチャーまじで助かるわ〜。

 

 


 

〈w closet〉から、お尻まですっぽり隠れるオーバーサイズのBIG MA-1ブルゾンが登場。表地は薄手の軽いナイロンに、裏地は無地のチュール素材でリバーシブルになる優れもの。さっと羽織れて、秋口に活躍すること間違いなし! ブラックとカーキの2色展開。¥5,900(ウェアーズ インク☎03-5770-6256)

 

Photo: Hiromichi Uchida
Illustration: Yurikov Kawahiro
Text: Gabin Ito
Edit: Yu-ka Matsumoto

2016年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

関連記事

PICK UP

MAGAZINE

2019年5月
2019年4月12日発売

GINZA2019年5月

No.263 / 2019年4月12日発売 / 予価:800円

This Issue:
お買いもの賢者

合言葉は
A Boogie-Woogie Power Shopper!

ニューオープンのショップで好きなブランドの世界観に浸りながら。気になるECサイトで手のひらショッピング…。“お買いもの ”のスタイルが多様化しても、何かを買うときの心躍る気持ちは不変ですね。
続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)