ショートでも動きが出るアレンジって? KOTAROさんが伝授するヘアアクセサリーのハウツー

ショートでも動きが出るアレンジって? KOTAROさんが伝授するヘアアクセサリーのハウツー

今季こそヘアアクセサリーを、品よくデイリーに使いたい。ヘアスタイリストのKOTAROさんに教わる旬のスタイルは驚きの楽ちんアレンジ!

SHORT HAIR

 

SHORT: 01
同色のべっこう素材を重ねづけして、上品に

べっ甲のピン
Styling cosmetic ベタつかず、適度なセット力で髪のしなやかな動きを実現。スティーブンノル ディファイニング バーム 50ml ¥1,450*編集部調べ*9/16発売(コーセー)Hair accessories べっこうバレッタ ¥1,843*全4種セット価格(ザラ | ザラ・ジャパン)/ニット ¥43,000(ロンハーマン)

ピンやバレッタって、なんだか子どもっぽく見えてしまわない!?…そんな不安を感じていたら、まずはシックなべっこう素材からトライ。7:3分けにしたらワックスをもみ込んでトップを立ち上げ、ランダムにバレッタをオン。「前髪にボリュームを出し、一定方向に留めないのが大人っぽく仕上げるポイントです」(KOTAROさん/以下同)

 

SHORT: 02
タイトな後ろ姿に大ぶりバレッタを効かせて

大ぶりバレッタ
Styling cosmetic 厳選した植物オイルを配合し、パサつきをケアしながらウェット質感に。ダヴィネス オイ オイル L 135ml ¥4,800(コンフォートジャパン)Hair accessories 大きなメタルバレッタ ¥32,000(アレクサンドル ドゥ パリ | アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店)/パールピン ¥290*2本セット価格(フォーエバー 21)/プレートピン ¥500*全3種セット価格、左右につけた細いメタルピン ¥500*全4種セット価格(共にクレアーズ原宿駅前店)/ワンピース ¥42,000(フィル ザ ビル | エストネーション)

 

SHORT: 03
カチューシャは深い色&存在感のあるものを

カチューシャ
Styling cosmetic ナチュラルなツヤを与え、軽やかなホールド感が魅力。精油をブレンドした癒される香りも人気。デューイシマーホイップ 100g ¥4,200(SENSE OF HUMOUR)Hair accessories カチューシャ ¥23,000(ソフィー ブハイ | エディット フォー ルル)/ブラウス ¥29,000(アー・ペー・セー | アー・ペー・セー カスタマーサービス)

カチューシャをひとつ使うなら、このくらい存在感のあるものがベスト。ヘアクリームを全体につけてニュアンスを出したら、センターパートに分けてカチューシャはあえて頭の前側にセット。「オールバックにして、頭の真ん中にもっていくと、いわゆる洗顔時のような作業スタイルになってしまうので注意して」

 

SHORT: 04
リラックスムードを添える、ラフなウェーブ

ウェーブヘア
Styling cosmetic オイルなのに重たくなく、柔らかな質感の髪に導く。ウカヘアオイル ウィンディーレディ 50ml ¥4,000(ウカトーキョーヘッドオフィス)/タートルネックニット ¥20,000(ラグ&ボーン | ラグ&ボーン 表参道)/ピアス ¥13,000(フィリップ オーディベール | デミルクス ビームス 新宿)

ハイゲージのグレーニットなど、シンプルな装いのときこそかっちりしすぎないようヘアで動きを加えて。26mmのヘアアイロンで、顔周りを中心にカールを。「毛束をとったら、毛先から根元の方に向かって外巻き、内巻き、外巻きと交互に仕上げていくと、空気感のあるランダムなカールが作れます」。仕上げは軽やかなオイルで。

 

SHORT: 05
ひねりのあるハーフアップはモダンなピンと

ハーフアップ
Styling cosmetic 90%以上が天然成分と美容成分で、ケア効果も秀逸。mmトリートメントフォーム 180g ¥2,200*サロン専売品(ビューティーエクスペリエンス)
Hair accessories パール付きピン ¥9,200(レレット ニューヨーク | エストネーション)/ベーシックピン ¥990*全5本セット価格(Me% | アダストリア)/ボディスーツ ¥9,500(ベースレンジ | ロペ エターナル)/ネックレス ¥3,000(ビームス ボーイ | ビームス ボーイ 原宿)

ショートヘアでも、まとめ髪のようなニュアンスを演出できるハーフアップ。しっとりとまとまるフォームを全体になじませてから上側2/3の髪をとり、毛束を内側にねじって複数のアメピンで固定。飾りピンは全体のバランスを見ながら最後にさして。「顔周りの後れ毛はまとめずに残して、はらりと。アレンジ上級者に見えます」

 

Photo: Saki Omi (for io_models), Kaori Ouchi (products) Styling: Yuka Sakakibara Hair: KOTARO for SENSE OF HUMOUR
Make-up: Aiko Tokashiki Models: Akari Mimura Text&Edit: Chie Yasui

GINZA2019年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)