ロングヘアのアレンジは“奥行き感”を足して KOTAROさんが伝授するヘアアクセサリーのハウツー

ロングヘアのアレンジは“奥行き感”を足して KOTAROさんが伝授するヘアアクセサリーのハウツー

今季こそヘアアクセサリーを、品よくデイリーに使いたい。ヘアスタイリストのKOTAROさんに教わる旬のスタイルは驚きの楽ちんアレンジ!

LONG HAIR

LONG: 01
カチューシャとレザー紐で奥行き感をプラス

カチューシャ&ひも
Styling cosmetic バーム状になったシアバターやミツロウが体温でとろけ、髪にまとまりを。肌や唇などマルチに使える点も◎ ザ・プロダクト ヘアワックス 42g ¥1,980(KOKOBUY)Hair accessories メタルカチューシャ 各¥1,000(Me% | アダストリア)/革紐 ¥250/m(MOKUBA)/ブラウス ¥69,000(エリカ カバリーニ | ロンハーマン)

ほっこり見えがちなお団子ヘアもカチューシャ使いで一変。バーム状ワックスを全体につけて高い位置でポニーテールを作ったら、毛束を根元に巻きつけてピンで留めてお団子に。最後にゴールドのカチューシャを2本つけ、レザー紐をきゅっと巻いてカチューシャ風に。「紐を後ろで結ぶことで、バックスタイルもきまります」(KOTAROさん/以下同)

 

LONG: 02
ねじりポニーはかんざしがアクセントに

かんざし
Styling cosmetic 柔らかなバームテクスチャー。自然なツヤを与えながらも素髪っぽさを感じる軽やかな質感を演出。柑橘系のフレッシュで爽やかな香り。リレイ トリートメントバーム 40g ¥2,500(Lycka)Hair accessories シェル付きかんざし 左/中 各¥12,000*参考価格*10月下旬発売予定(ロペ エターナル)/メタルかんざし ¥3,612(コス | コス銀座店)/シャツワンピース ¥53,000(ロンハーマン)

かんざしは和装に似合うもの、と思い込んでいませんか? シェル付きやメタル素材なら、こんなふうにデイリー使いにもぴったり。ワックスをなじませてからポニーテールを作り、結び目にクルクルと毛束を巻きつけたら毛先を垂らしてピンで固定。かんざしは地肌と平行にさし込んで。「シャツスタイルに、カジュアルな雰囲気をプラス」

 

LONG: 03
シンプルなピンでフラッフィーヘアを引き立てて

フラッフィーヘア
Styling cosmetic フォーム状で出てくるタイプ。天然成分のアラビアゴムがボリューム感を1日キープ。ボリューマイジングフォーム 177ml ¥3,600(ジョンマスターオーガニック)Hair accessories ピン ¥500*全6種セット価格(クレアーズ原宿駅前店)/ブラウス ¥18,000(スティーブン アラン | スティーブン アラン トーキョー)

ふわふわとエアリーなロングヘアは、それだけでニュアンスたっぷり。だから、ヘアアクセサリーで盛りすぎないのがちょうどいい。19mmの細いアイロンで縦巻きにしたら、ムースで根元から立体感を出し、なじませてカールをほぐして。「仕上げにピン2本で前髪のボリュームを軽く抑え、ほんの少しエレガントなムードに転ばせて」

 

LONG: 04
ヘアバンド×バレッタって、新鮮!

ヘアバンド&バレッタ
Styling cosmetic 少量でのび広がり、シルキーな手触りの手入れの行き届いたツヤ髪に。スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメント オイル R 20ml ¥3,000(THREE)Hair accessories ヘアバンド ¥700(クレアーズ原宿駅前店)/ラメバレッタ ¥7,000*2個セット価格(バレット スタジオ | RHC ロンハーマン)/ワンピース ¥19,000(ザ ヒノキ | スティーブン アラン トーキョー)/ネックレス ¥308,000(ミズキ | ロンハーマン)

ヘアバンドとバレッタ。意外な組み合わせだけど異素材バランスが今っぽく、ずり落ちにくいメリットも。32mmのヘアアイロンで軽くクセづけするように巻いたらオイルをなじませ、ヘアバンドを前側に装着してサイドにバレッタを。「下ろした髪は片側に流し、ヘアアクセサリーとリンクするアンバランスさを楽しんで」

 

LONG: 05
主役はスーパーロングなベロアリボン

ベロアリボン
Styling cosmetic 程よい濡れ感とまとまりをもたらし、しっとりと潤いリッチな髪に。天然原料のみで作られているので、手や肌への使用もOKなマルチオイル。N.ポリッシュオイル 150ml ¥3,400(ナプラ)Hair accessories ベルベッチンリボン ¥3,630/m(MOKUBA)/トップ ¥18,000(ロペ エターナル)

ひとつ結びスタイルも、ベルベッチンやベロアのリボンがあればここまでモードに。リボンは存在感ある幅広で髪色から浮かない茶色をチョイス。毛先だけ軽く巻いて動きをつけたらオイルでまとめ、低い位置でひとつ結びに。「結び目にくくりつけたら蝶々結びを作る要領で片側にだけ輪を作る。ここではアシメトリーなシルエットを意識」


関連記事はこちら
▶︎SHORT HAIR

Photo: Saki Omi (for io_models), Kaori Ouchi (products) Styling: Yuka Sakakibara Hair: KOTARO for SENSE OF HUMOUR
Make-up: Aiko Tokashiki Models:  Maiki Kimura  Text&Edit: Chie Yasui

GINZA2019年9月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2019年11月号
2019年10月12日発売

GINZA2019年11月号

No.269 / 2019年10月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
ブラックラブ♡日常で黒を着る!

なんだか気になるのは
プレイフルな黒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)