SEARCH GINZA ID

おしゃれボブ最前線。パーマは〝トップから〟がお約束:ヘアスタイル路上観測

おしゃれボブ最前線。パーマは〝トップから〟がお約束:ヘアスタイル路上観測

今、おしゃれな女性たちのヘアスタイルって?という素朴な疑問を解決すべくリアルに街へ出て調査!そこから見えてきたヘアのトレンドとは!


街に出てみたら
パーマ!パーマ!パーマ!

目を引く女性の多くがカールヘアだという事実が判明!長さ別、巻きの強さ別に紹介。一言では語れないほどさまざまなタイプが流行中。

 

ボブのパーマは
〝トップから〟がルール

笑顔がはずむポップンカール

パーマヘア

オイルを揉み込んで動きのある流れをしっかり出したというスタイリングがお似合い。「前髪にも強めにかけたカールがお気に入り」とのこと。ランダムに動く毛先も◎(伊東莉子さん)

 

ツヤなし仕上げで大人度アップ

パーマヘア

ここ1年くらいパーマを楽しんでいる彼女。今回は久々に前髪を作ってみたんだとか。仕上がりはセミマット。「海外女性のような雰囲気を感じられるようにとパーマをかけてもらいました」と話すイメージにマッチ。(久保田志織さん)

 

ハンサム女子は
ショートパーマでチャーミングに

洗練された雰囲気をヘアで表現

ウェーブヘア

黒髪ショートがトレードマークという彼女は、子どもっぽくならないよう動きが出るパーマを。「今日はツヤ感のあるメイクなのでヘアにもツヤを」。メイクとのテクスチャーをリンクさせて遊ぶ上級者。(阿部真緒さん)

 

フロント推しのルックはいかが?

ウェーブヘア

カットはボブベースのウルフ、カラーは前髪のみ、そして全体にかけたパーマで個性を光らせていた彼女。このパーマは「CODE+LIMの前田さんにお願いしました」とのこと。ストリートな雰囲気も底上げされていた!(田中ひかりさん)

定番カットもパーマで旬顔に

ウェーブヘア

リップラインで切りそろえたミニマルなボブに、もとのクセ毛をいかしたというパーマ。「毎朝のスタイリングが楽なので強めにパーマをかけてもらってます」。もみあげのみのハイトーンカラーも効いたひとクセあるスタイル。(安齋銘留さん)

Photo: Anna Miyoshi Text&Edit: Mariko Urayasu

GINZA2020年2月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年4月号
2020年3月12日発売

GINZA2020年4月号

No.274 / 2020年3月12日発売 / 特別定価860円(税込み)

This Issue:
花とファッション

どんなときでも
花と一緒!

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)