SEARCH GINZA ID

モードラバーに支持される「mitsouko」 人気サロンのかわいいヘアの秘密vol.1

モードラバーに支持される「mitsouko」 人気サロンのかわいいヘアの秘密vol.1

髪型って、いちばん「いま」を映すと思う。 なんか素敵、と思わせるヘアってどんなものなのか知りたくて、 おしゃれな人が近ごろ通うサロンで、スナップを敢行!

mitsouko

独自の美意識と確かな技術を持ち
モードラバーから信頼される名サロン。

80年代風!重めマッシュショート。

マッシュベースのサイドに厚みを置いたショートカット。ずばりイメージは80年代のアイドルで、もみあげと襟足を残すことで今風にブラッシュアップ。ボーイッシュなスタイルが女性らしさをきりっと引き立てる。ブローのみで仕上げたカールは、胸キュンもの。

ナツコさん(女優) 担当:工藤耕成さん


クセ毛風のワンレンは
ドライな質感で。

就職が決まり、最後にはじけたくて金髪にしたという彼女。ブリーチ後、カラートーニング トリートメントでベージュを入れたら、髪のダメージもカモフラージュ!表面は長さを残して中側だけレイヤーを入れたミディアムに、毛先を外したパーマで動きをプラス。

サクマアユさん(学生) 担当:工藤耕成さん


ランダムにざく切りした
新感覚ウルフ。

「大人な髪型に」というリクエストから誕生した、ボブをベースに襟足を長くしたソフトなウルフ。あえてランダムにはさみを入れていき、毛先に不規則な動きを加えている。ブラウンを毛先のみに入れて透け感を出す技も!絶妙なバランスと品が共存したユニークなスタイル。

eriさん(デザイナー) 担当:工藤耕成さん


技ありボブの鍵は、
秘めたインナーグラデーション。

一見普通の切りっぱなしボブ。実は毛量を調整するため、内側にいくほど短くなるグラデーションレイヤーが。欧米人のような毛流れになる。地毛に近いダークブラウンにカラーした後少しハイライトを入れ、サイドの中間にパーマを足せば、髪に自然な動きが出る。

塚本恵子さん(学生) 担当:工藤耕成さん


絹のような毛質に見える、
グラデーションカラー。

毛量を調整したロングに、3段階に分けてカラーリング!自然に仕上がるよう根元を外して、残りの部分をすべてブリーチし、毛先は色が抜けたようにするために再びブリーチをする。全体は薄いブラウンで染めた。美髪の秘密はヘッドスパで頭皮ケアすること。

Reiko Loucksさん(翻訳家) 担当:工藤耕成さん


「mitsouko」
住所: 東京都目黒区青葉台1-16-15
Tel: 03-3770-6012
営業時間: 10:30〜20:30、日10:30〜19:30
: 火
カット ¥6,500〜、カット&カラー ¥13,500〜、カット&パーマ ¥13,500〜
mitsoukohair.com

Photo: Harumi Obama  Text: Aika Kawada

GINZA2019年2月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年11月号
2020年10月12日発売

GINZA2020年11月号

No.281 / 2020年10月12日発売 / 予価850円(税込み)

This Issue:
本のおしゃれ虫になる
GINZA読書案内

本を読む人
おすすめ187冊

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)