SEARCH GINZA ID

ファッションを先読みしたロブ&ウルフは「TACCA」で!人気サロンのかわいいヘアの秘密vol.3

ファッションを先読みしたロブ&ウルフは「TACCA」で!人気サロンのかわいいヘアの秘密vol.3

髪型って、いちばん「いま」を映すと思う。 なんか素敵、と思わせるヘアってどんなものなのか知りたくて、 おしゃれな人が近ごろ通うサロンで、スナップを敢行!

TACCA

ファッションも見据えたスタイルを提案。
カルチャー味のあるセンスで人気。

 

ドーリーだけど、大人なムード。

整えすぎず、ラフに動きを出したボブ。キャロット オレンジのカラーリングは、〝ちょいダサ〟を狙った、大人だからこそこなせる色。根元は染め残して、色合いにわざとらしさが出ないように工夫を。ホールド力のあるスタイリング材を毛先につけて完成。

安藤祥子さん(会社員)  担当:ヒラガフミコさん


グランジの美学が光る、
ソフトウルフ。

大人の女性にハマる、強すぎないウルフ。ミック・ジャガーのようなフォルムは、レイヤーがたっぷり入った縦長のカットに、根元から強めのパーマをあてて完成。内巻きに仕上がらないように、毛先は逃して巻く。意外にも(?)日本人女性に似合いやすいのだと!

今泉はるかさん(パート)  担当:ヒラガフミコさん


ハイレイヤーのロングは
80年代風カールで。

女性らしさを中和させるかっこよさを追求!目の上まで伸ばした前髪とサイドの表面がつながるようにカット。毛先を逃してスパイラルパーマを根元から中間にかけてかけ、顔周りにカルチャームード漂うカールが来るように。仕上げはムースとヘアオイルで。

竹内彩奈さん(編集者) 担当:片倉和秀さん


アシメトリーに流したべリーショート。

「個性を際立たせる、タイトなベリーショート」をリクエスト。全体は左右対称にカットし、前髪のセットはアシメトリーになるように流す。サイドはバリカンで5mmに刈って2ブロックに。スタイリングはクリームで艶とボリュームを抑えるのが肝。

山田智子さん(ショップオーナー) 担当:片倉和秀さん


耳の後ろにキュッと
まとめたロブで潔く。

切りそろえた毛先とスリークな質感が目をひくロブ。タイトな毛流れを出すために、あえてスタイリングをした状態でカットするのだとか(!)。作りこんだ感じが出ないように、細かいハイライトは毛先だけに入れていく。ヘアウォーターとオイルで整えれば、カットの潔さが際立ってくる。

清水目 唯さん(モデル) 担当:ヒラガフミコさん


「TACCA」
住所東京都目黒区青葉台1-25-7 ブルーウッド青葉台1F
Tel: 03-6303-1747
営業時間: 11:00〜21:00、土日祝10:00〜20:00
: 月、第1・3火
*スタイリストによってプライスは異なる
h-tacca.com

Photo: Takuro Toyama Text: Aika Kawada

GINZA2019年2月号掲載

#Share it!

#Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント

PICK UP

MAGAZINE

2020年1月号
2019年12月12日発売

GINZA2020年1月号

No.271 / 2019年12月12日発売 / 予価840円(税込み)

This Issue:
おしゃれな人が毎日、使うもの

センスのいい人の
生活に必要なアイテム

...続きを読む

BUY NOW

今すぐネットで購入

MAGAZINE HOUSE amazon

1年間定期購読
(17% OFF)