HARUNAさん(SCANDAL)のヘアチェンジ。カラーも、シルエットも、レングスも、“似合う”はひとつじゃない

HARUNAさん(SCANDAL)のヘアチェンジ。カラーも、シルエットも、レングスも、“似合う”はひとつじゃない

Share it!

髪形を変えること。それは、それまでとは別の魅力を見せること。 カラーも、シルエットも、レングスも、“似合う”はひとつじゃない。 変化を楽しむ7名がnewヘアを披露。テーマ曲もつけました。


HARUNAさん
SCANDAL
(ミュージシャン)

BEFORE

gz04_L1160645

「SCANDAL」のヴォーカル&ギター。この5〜6年定番のロングヘアは、顎下の長さの前髪をサイドパートに分けたシックなスタイル。髪色は暗めのブラウン。


gz04_17.01.31_0508

黒トップ ¥57,000、白ブラウス ¥57,000、スカート ¥76,000*以上参考価格(以上レジーナ・ピョウ | ショールーム ウノ)/ネックレス ¥183,000(ソフィー ブハイ | スタニングルアー 青山店)

カット後の気分は恋するダンスチューン

「前髪をカットして、髪色を明るくしたい!」。そんなHARUNAさんのオーダーを受けて、TWIGGY.の松浦さんが作ったヘアは、Aラインベースのレイヤースタイル。サイドになじませずにあえてウィッグのようにカットした前髪が、顔立ちをモードに引き立てている。

「実は、短い前髪は似合わないと思い込んでいたんです。けれど1年前に、松浦さんに前髪を切ってもらったときに、新しい自分と出会えた。今回は、レイヤーやグラデーションカラーとのバランスで、前髪がさらに新鮮! すごくリフレッシュできました」  

昨年は、SCANDAL結成10年目となる節目だった。

「年明けとともに、ポジティブマインドに変わった自分にフィットするヘアチェンジが叶って、さらにワクワクしています。気合いを入れたい今年、一歩踏み出す力を授けてくれました」

gz04_17.01.31_0605

gz04_17.01.31_0616

長短をつけたハイレイヤーは懐かしいウルフになりがちだが、全体をAラインに形づくることで新鮮に。毛先に向かって白っぽく見えるカラーリングで軽やかにも。前髪はアシメトリーにしつつ、サイドになじませないようカット。


tune for this hair

LOVE ME DO
by SCANDAL


Hair by TWIGGY.
「その人に似合う髪形は100通りある」と語る松浦美穂さんの美容室TWIGGY.は、業界人からの信頼も厚い人気店。☎03-6413-1590

Photo: Koomi Kim
Styling: Yumeno Ogawa
Hair: Miho Matsuura (TWIGGY.)
Hair coloring: Yusuke Oshima (TWIGGY.)
Make-up: MINA (sekikawa office), Mariko Shimada (UM)
Text: Ryoko Kobayashi

GINZA2017年4月号掲載

Share it!

FOLLOW US

GINZA公式アカウント